サポート校

東京文理学院高等部

できることが確実に増える!
登校が不安、勉強が苦手、集団生活に自信がないなど悩みを抱えている生徒が安心して通える学校が東京文理学院です。

※※2024年度新入生の入試は終了しました※※

学校の特徴

  • 『高校生活を満喫したい!』を全面バックアップ!

    東京文理学院は全日制高校スタイルを取り入れていて、一般的な通信制サポート校のイメージとは少し違います。例えば5階建ての独立校舎があり、25~30人のホームクラスがあります。また、決められた制服と校則もあり、規律を大事にしています。最初は学校生活に不安があるかもしれませんが、段階を踏んで徐々に慣れていきましょう。体育祭や文化祭などの学校行事も充実しているので、皆さんが希望している「高校生活」を東京文理学院なら送ることができます。

  • 必ず『わかるところから』始めます

    高校の勉強についていけるか不安な人もいるかもしれませんが、東京文理学院では細かい学力診断をした上で25~30人のクラス分けをするので、勉強はわかるところからスタートします。授業は1コマ集中して取り組めるよう、40分と短く設定していて、授業中おしゃべりしたり寝ている生徒はいません。通っている生徒はみんな一生懸命勉強のやり直しをしています。

  • きめ細かいサポートと行き届いた配慮

    登校や勉強の進捗状況については、生徒一人ひとりに応じてサポートすることができるので、「毎日登校できないかもしれない」「いきなり高校の勉強から始めるのが不安」という心配はいりません。 週に何回学校に通うのか、何時からなら登校することができるのか、勉強はどの内容からやり直すのか、先生と相談して決めることができます。

  • ※12月21日更新 2024年度新入生の入試は終了しました。

学校基本情報

コース(カリキュラム)

東京文理学院オリジナルカリキュラム(週5日制)
午前は数学・英語・理科・社会などの共通科目、午後は英会話・フットサル・パソコンなどの選択科目を学びます。基本は週5日ですが、毎日登校するのが不安な場合は、短時間から、週3日から、別室から…と個別目標を設定し、できる所から始められます。

服装・規定

指定制服着用
最低限守らなければならない決まりはあります。
髪型や服装に関する決まりはゆるやかです。

クラブ活動など

野球部・フットサル部・バスケットボール部・演劇部・音楽部・合唱部・武道部・卓球部・テニス部・写真部・美術部・e-スポーツ部
大半の部活動は週2~3回であり、負担のない程度の内容ですので、生徒たちは生き生きと活動をしています。

イベント学校行事

宿泊行事・日帰り研修・体育祭・文化祭・クラブ合宿・芸術鑑賞・社会科見学
ただ「やった」というだけの学校行事ではなく、どれも思い出に残る行事です。

スクーリングについて

日数や曜日
通信制高校の指定した期間、集中的に実施します。
スクーリング情報

入学可能エリア

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県

募集要項

募集人数
普通科 100名(男子・女子)
入学時期
【新入生】4月入学
※2024年度の新入生の入試は終了しました。
【転入生】随時(要相談)
試験日・合格発表・手続きは随時
選考方法
面接試験(生徒面談)

学費等の費用

入学金
授業料
教材費
その他
詳細はお問合せください。
合計

備考

テーマ別まとめ
この学校の学費をチェック

  • ※12月21日更新 2024年度新入生の入試は終了しました。

キャンパス所在地

  • 本校(代表校)

    東京文理学院高等部

    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-11

    TEL
    03-3365-1781
    アクセス
    JR山手線 戸山口 徒歩2分 ・西武新宿線 高田馬場駅 戸山口 徒歩3分
  • ※12月21日更新 2024年度新入生の入試は終了しました。