GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る
TOPへ戻る
通信制高校

京都芸術大学附属高等学校(旧:京都造形芸術大学附属高等学校)

注目校

2019年4月1日開校

自分の未来を 自分らしく

コース

多種多様な進路を目指せる普通科 /

入学可能
エリア

京都府、滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県

  • テーマに沿った教室デザイン

  • 大学のカフェ・食堂を利用できます

  • おしゃれな教室で仲間と授業

京都芸術大学附属高等学校(旧:京都造形芸術大学附属高等学校) のお知らせ

京都芸術大学附属高等学校(旧:京都造形芸術大学附属高等学校) の特徴

なりたい・学びたい 美術・デザイン
週3日の通学タイプ/担任・クラス制
基本的に通学日は月曜・水曜・金曜の週3日になります。期間によって午前、もしくは午後の3時間に高校で普通科目(数学や国語、英語)を学びます。授業がない日でももちろん施設は利用可能です。

当校は、1クラス約30名のクラス制。担任は生徒一人ひとりに寄り添い、進路決定までしっかりサポートします。
大学附属高等学校ならではの連携科目と充実した設備・施設
火曜・木曜には、大学と連携したキャリア科目「プロフェッショナル科目」を開講します。京都芸術大学や京都デザイン専門学校で実際に教えている教員から、各専門分野の学びを通し「仕事を行う上で大切にしていることや役立つ知識・力」を学ぶことができます。
学園の施設には、講堂(体育館)・図書館・学食・カフェを完備しており、本校生徒は自由に利用することができます。
対話型授業で「自ら学ぶ意欲」を引き出し、協働力を身に着ける
当校では、教員それぞれが各教科の特性を研究し、様々な学習方法を実践しています。
生徒の「自ら学ぶ意欲」を引き出す授業に注力しています。
対話型(コラボレーション)授業では、生徒同士が自己表現しあう場面を設けて、お互いの考えを共有・協力する機会を多く経験することで、協働力を身に着けることが可能です。
その他の特徴

京都芸術大学附属高等学校は「自分らしさを尊重しながら、他者との違いを知り、お互いに認め合う」という芸術的観点を中心に、生徒一人ひとりを大切にする教育・指導を行います。

スクーリングや特別活動、大学・専門学校との連携科目を通して、創造力(自己表現力・他者理解力)と人間力(自ら学ぶ意欲・主体性)を伸ばして、自分の進路を自分で考え、自分で行動する力を持つ生徒の育成を目指す通信制の高校です。

京都芸術大学附属高等学校(旧:京都造形芸術大学附属高等学校) の動画紹介

6つの特色②-楽しく、きちんと身につける

6つの特色③-大学での学びを体験しデザイン思考を身につける

6つの特色④-自分のペースでしっかり学ぶ

6つの特色⑤-アクティブラーニングに最適な環境

6つの特色⑥-大学生気分でキャンパスライフを体験

京都芸術大学附属高等学校(旧:京都造形芸術大学附属高等学校) の学校情報

最終更新日2020年8月12日

京都芸術大学附属高等学校(旧:京都造形芸術大学附属高等学校) のキャンパス情報

本校(代表校)

学校名 京都芸術大学附属高等学校(旧:京都造形芸術大学附属高等学校)
住所 〒606-8252 京都府京都市左京区北白川上終町24 京都芸術大学 創々館2階
アクセス 叡山電車「茶山」駅より徒歩約10分 ※京都駅、北大路駅、出町柳駅、河原町駅よりバスあり
電話番号 0120-873-739

京都芸術大学附属高等学校(旧:京都造形芸術大学附属高等学校) の公式サイト

資料請求アイコン

無料資料請求