「入ってみたい!」ユニークな部活特集 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

「入ってみたい!」ユニークな部活特集

高校生活に彩りをつける、ちょっと風変わりな部活をご紹介します。

高校生活に彩りをつける、ちょっと風変わりな部活をご紹介します。

通学日数を個々人の希望に合わせて選択できる、通信制高校やサポート校。全員が毎日通学するわけではないので、「部活なんてあるわけない」と思う人も多いことでしょう。
しかし、実際には、広域通信制高校やサポート校では、キャンパスごとにユニークな課外活動や部活を実施しているところが多いのです。
「部活」と聞くと、どのような部活を思い浮かべるでしょうか?剣道部、バスケットボール部、陸上部、サッカー部、野球部といった運動系の部活や、吹奏楽部、生物部、家庭科部、放送部といった文化系の部活を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
全日制高校に比べ専門授業が多く、個性豊かな面子が多い通信制高校では、部活もユニークなものが色々あります。そこで今回は、ユニークで入りたくなる部活をご紹介します。

「クイズ研究会」 @『N高等学校』

「クイズ研究会」 @『N高等学校』

「ニコニコ動画」を運営するドワンゴと角川がタッグを組んで運営する『N高等学校』。部活動でもインターネットを利用します。
オンライン上で全国の生徒と一緒に活動できる「ネット部活」。オンラインだからこそ、お互いに離れたところにいても、プレイを見せ合ったり、ディスカッションをしたり出来るのです。部としても、「囲碁部」、「将棋部」、「格闘ゲーム部」など様々な部があります。
中でも注目なのは、「クイズ研究会」。高校生の頂点に立つべく、早押しクイズの練習等をして、日々切磋琢磨しています。2018年3月18日(日)には、学生間のクイズNo1を決める大会「abc the 16th / EQIDEN2018」にも出場しました。
クイズで得る知識は受験や就職の際にも使えますし、卒業後の人生においても非常に有益です。テレビ番組でもクイズ大会がプチブームなこともあり、今話題の部活です。

「コスプレ部」 @『バンタンゲームアカデミー高等部』

「コスプレ部」 @『バンタンゲームアカデミー高等部』

『バンタンゲームアカデミー高等部』では、部活を「人脈づくりの場」と考えています。そのため、今後のクリエイター活動にプラスとなるような経験がたくさんできるようにと、学校側も部活運営をしっかり支援しています。
中でも「コスプレ部」は、世界コスプレサミットの最高顧問・ジャッキー道齋氏監修の部で、アイディア出しから衣装制作・メイク・パフォーマンス・コスプレショーの参加まで、トータルに体験できます。コスプレ未経験者から経験者まで、本気で取り組める部活です。

「LBC(生放送)部」 @『北海道芸術高等学校』札幌サテライトキャンパス

「LBC(生放送)部」 @『北海道芸術高等学校』札幌サテライトキャンパス

「LBC」とは、”Live Broad Casting”の略称で、生放送番組を生徒自身が制作・放送する部です。毎週水曜日の16時から『ほくすて!』という番組を生放送しています。放送内容としては、校内の音楽フェスの様子であったり、札幌観光地のロケであったりと多岐にわたります。自分たちで企画からプロモーションまで全てを行うので、部活とはいっても責任感ある役割を各自が担います。
『北海道芸術高等学校』には芸術に関わる8つのコースがあります。様々なコースの部員たちが、お互いの専門知識や技術を駆使して番組を制作する。その過程はプロのクリエイターの仕事過程そのもの。社会人になってからも役立つ経験ができます。


いかがでしたか? 少しでも気になった部活があれば、まずはオープンキャンパスや学校相談会に参加して、気になった部活について聞いてみるのはいかがでしょうか。
今回紹介した3つの部活は全て、初心者から経験者まで幅広く参加することができます。部活を通して興味ある分野をさらに深めたり、あるいは、新しい境地にチャレンジしたりできます。

入ってみたい部活に入り、ぜひ放課後も充実した高校生活を送ってください。

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC