現役通信制高校生が大集合! | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

現役通信制高校生が大集合!

クラーク記念国際高等学校 横浜キャンパス

2018年4月某日。『クラーク記念国際高等学校』の横浜キャンパスにお邪魔しました。

同校は、全国で約11,000名以上の生徒が在籍する日本最大の高等学校です。
通信制高校の 柔軟な仕組みを最大限に活かしながら、全日制高校と同様に週5日制服を着て通う、全日型通信制の教育を掲げています。「夢・挑戦・達成」を行動指針とし、生徒一人ひとりが夢を描き、挑戦し続ける生き方を体得できるよう、指導しています。

また、在校中の資格・検定取得を推奨しており、中でも、横浜キャンパスでは、全校生徒のおよそ8割以上が、5つ以上の資格を取得しています。生徒の積極性を引き出し、自信をつけて学習意欲を向上させることが上手なキャンパスであることがうかがえます。

そんな横浜キャンパスの生徒の方々に、「夢を叶えるために」をテーマに、同校の魅力や学んだことなどについて、色々語っていただきました。

※以下、敬称略

どうやって、そのコース・専攻を選んだの?

特別進学コース 玉川慶祐

特別進学コース 玉川慶祐

「特別進学コース」なら、普段の授業をクラークの先生に加え、大学受験のプロである予備校の先生も担当するので、放課後に塾に行く必要がありません。
将来やりたい航空機設計の夢に向けて、理系大学への進学に関することに、時間を掛けられると思いました。
インターナショナル専攻 安藤利弥

インターナショナル専攻 安藤利弥

学校説明会に行った時の、「インターナショナル専攻」のネイティブの先生の話がとても楽しく、苦手だった英語も「得意になれるかも」と勇気が湧いてきました。苦手を克服し、さらにもっと英語力を伸ばしたくて、入学しました。
総合進学専攻 加古真輝

総合進学専攻 加古真輝

入学前は、特に将来これを学びたいというものを絞りきれていませんでした。「総合進学コース」なら、2年生になった時に、専攻を変更できます。まずは、色々なことを幅広く学べる「総合進学専攻」で1年間色んなことに挑戦してみて、やりたいことを見つけようと思いました。
司会 総合進学コース2学年担任 中島健太先生

司会 総合進学コース2学年担任 中島健太先生

やりたいことが決まっていた人も、やりたいことが無かった人も、自分の将来に向けて、何かに挑戦してみようと入学した。「始めてみる」こと自体が、まずは大きな一歩だったと思います。 その上で、当校で高校生活を歩んで行こうと決めたのは、最良の選択であったと思います。

当校独自の「全日型通信」という、柔軟なシステムだからこそ、「突き詰めて学ぶ」ことも「幅広く学ぶ」ことも、君たち一人ひとりの希望に合わせて叶えられるのです。

最高の環境を活かして、その後、君たちがどのように夢を見つけ、叶えていくのか。先生もとても興味があります。

高校生活を通して何を学びましたか?

こども教育福祉専攻 石原大輔

こども教育福祉専攻 石原大輔

将来使えるスキルが身に付く、実践的な授業が多いです。
生徒同士で悩みを相談し、生徒同士で解決に導いていくためのスキルを学ぶ「ピアアシスタント」の授業では、人の話に耳を傾けるコツが身に付きました。

普段の生活の中でも使えるスキルが身に付き、コミュニケーション力も上がったような気がしています。
インターナショナル専攻 海塩さやか

インターナショナル専攻 海塩さやか

今年の3月5日から15日にかけて、クラークの留学システムを利用して現地校に通うことのできる、ハワイ短期留学に参加しました。始めの内は、「英語が伝わらなかったらどうしよう」と不安で、自分から現地校の生徒に話し掛けられませんでした。
でも、ある時、ハワイに別の国から来ていたご家族が、私のペアとなった現地校の生徒に、「こんばんは」と昼間に挨拶してきたことがありました。「今は、『こんにちは』だよ」と、その生徒が笑顔で返しているのを見て、「間違っても大丈夫。英語を話してみる勇気が大事」と気付きました。
今は、自分から声を掛けてみる、とにかく挑戦してみることを心掛けています。
健康スポーツ専攻 小野栞

健康スポーツ専攻 小野栞

先日、みなとみらいで行われたマラソンイベントに、ボランティアで参加しました。運営アシスタントをしました。
参加者の方に、「いってらっしゃい」と言って、ゼッケンを渡したり、ゴールした人とハイタッチをして「おめでとう」とお祝いの言葉を掛けたり。 かつてない程の満足感でした。

元々、パソコン画面に向かうより、生身の人と向き合う方がずっと好きでした。今回の課外活動を通して、改めて、人と関わる仕事がしたいと強く思うようになりました。自分の将来の方向性が定まったように思います。
グローバルサイエンス専攻 鈴木蒼生

グローバルサイエンス専攻 鈴木蒼生

毎週水曜に科学実験の授業があります。ただ実験して終わりではなく、実験後に、その日行った実験結果などについて、みんなの前でプレゼンテーションします。最初は、凄く緊張しました。でも、毎週発表していく内、次第に人前に立つことにも慣れてきて、自信もついてきました。「どうプレゼンすれば、もっとみんなに伝わるのか」が、今後のプレゼンの課題です。
加古真輝

加古真輝

総合進学専攻では、やりたいことを見つけられるよう、外部の人を招いての講演会が良く行われています。そんな中、自分は現役自衛官の方のお話に、非常に感銘を受けました。元々興味のある分野でしたが、遠い世界の話でした。でも、生の体験談や、国を守っていくことの心意気などを伺って、現実に自分も目指してみたいと思うようになりました。それからは、大学情報を調べるなど、実際に自衛官になるための方法を日々模索しています。
中島先生

中島先生

当校には、一人ひとりの夢を応援する体制が整っています。でも、その体制を活用するには、「挑戦する」という気持ちが重要です。例えば、留学にしても、初めての体験はだれでも怖くて、後ろ向きになるもの。それでも、勇気を出して挑戦し、夢を求め続けた君たちだからこそ、本校のサポート体制を十二分に活用し、人間として大きく成長できたのだと思います。

将来の夢は何ですか?

玉川慶祐

玉川慶祐

航空工学が学べる大学に進み、航空機の設計士になりたいです。
石原大輔

石原大輔

保育に関することを学べる大学に行き、保育士になりたいです。
また、手話検定も取得予定です。障害のある方ともコミュニケーションを取れるようになり、心の支えとなれるような人になりたいです。
安藤利弥

安藤利弥

僕は、この学校に来て、本当に英語が好きになりました。昨年6月には英検の準2級を取得しました。さらに上位級を目指して励み、外国語や国際文化に強い大学に進みたいです。
海塩さやか

海塩さやか

もっと英語ができるようになりたいです。昨年11月には英検2級を取りました。
英語を習得した後は、スペイン語を学びたいです。将来的には、語学力を活かして、国際関係の仕事に就きたいです。
小野栞

小野栞

人のために何かをすることが好きなだと痛感したので、ボランティア活動にもっと参加してみたいです。職業としては、スポーツを通じて人と関わる仕事がしたいと考えています。
鈴木蒼生

鈴木蒼生

大学の教育学部に進学して、中学校の理科の教員になりたいと思っています。教員になると事務スキルも必要になると思うので、ワープロやエクセル検定を受検中です。
加古真輝

加古真輝

防衛大学に入るか、警察官から自衛官になるか。やり方は先生とも相談中ですが、とにかく絶対に自衛官になります。
中島先生

中島先生

今回、他の人の夢や、夢に向かう意気込みを知って、みんな今までよりさらに前向きな気持ちになれたと思います。これからは、この場で感じたポジティブなエネルギーを、他の人にも伝えていって欲しいです。
そして、クラークを卒業してからも、夢を見つけ、挑戦し続けて欲しいですね。どんな困難があっても、諦めない姿は、それだけで他の人を笑顔にします。社会を笑顔にします。それに、挑戦し続ければ、いつか何かしらのカタチで夢は叶います。

だから、挑戦し続けてください。社会に必要とされる人になれる筈だから。

やりたいことがある人も、見つかっていない人も。夢はあるけれどどうしたら良いか分からない人も。
まずは、オープンキャンパスに行ってみる、行きたい高校を決めるなど、最初の第一歩を踏み出してみませんか?

校内での学習に幅広い選択肢があり、自分の好きなこと、得意なことをとことん追究できる通信制高校なら、あなたに合う学校が見つかる筈です。

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC