5日間に渡り開催された航空科実習にお邪魔してきました! | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

5日間に渡り開催された航空科実習にお邪魔してきました!

5日間に渡り開催された航空科実習にお邪魔してきました!『日本航空高等学校』


5日間に渡り、日本航空高等学校千歳サテライトで実施された航空科実習。ここには全国のサテライト(サポート校含む)から生徒が泊まりがけで参加しにきます。

CA、整備、グランドスタッフと夢はそれぞれ異なりますが、連携して仕事に取り組む航空業界においては知っていて損はない知識です。それぞれの仕事に就いて知り、より夢を強く抱ける。そんな場へお伺いし、研修の様子と感想などについて色々なお話を伺ってきました。

連携して働く航空業界の本質的な意味を研修で学ぶ

日本航空高等学校では、本物の機体で航空科実習を受けることができます。
日本航空高等学校では、本物の機体で航空科実習を受けることができます。

今年度の研修はCTC[Cabin Training Center]を用いて実施されました。CTCとは飛行機を輪切りにしたモックアップを用いた緊急脱出やサービス実習、カウンターでの接客実習を本格的に実施できる校舎の名称です。今回用いられたモックアップはエアバス330と380を1つにした形になっており、それぞれ本物の機体で様々な訓練を受けることができます。現在、下のフロアにボーイング767のモックアップを作成しており、そこではCAのサービスについて学べるようになるということでした。

また、将来の志望は異なっていても、機内実習、機体整備、タキシングといった同じ航空科で学べることを全て体験できるのもこの実習の良さ。実際に就職したのちは別々の業務に携わりますが、全体を見るとその連携度合いは色濃いため、お互いを理解することが非常に重要となります。それを生徒として実体験できることは、他にはない充実感に満ち溢れています。

研修を受けて改めて実感したこととは?

研修を受けて改めて実感したこととは?
左から、山田真也さん(東京目黒サテライト・2年)、溝口碧さん(東京目黒サテライト・3年)、

萩野谷星奈さん(東京目黒サテライト・2年)、齊藤尚輝さん(北海道千歳サテライト・2年)

山田さん※CA志望 –

「僕は去年に引き続き2度目の参加となりましたが、前回開催された北海道・白老の小さな施設とは異なり、建物の規模が違う時点で大興奮でした。今年はスカイマークから譲り受けたモックアップがあったので、実習自体も実りが大きかったですね。個人的にはシューターとドアの種類が機体ごとに実は違うという新しい発見ができたことが良かったです」

萩野谷さん※CA志望–

「研修を通じて改めて思うのは、普段経験できない実機を用いて経験が積めたことの価値の大きさ。目標がより明確に見えるようになったので、改めて頑張ろうと気を引き締めたところです。脱出の誘導に挑戦してみたのですが、想像以上に大変で(笑)華やかな裏に秘められた大変さを知ることができて心から良かったと思います」

緊急脱出の様子
緊急脱出の様子

溝口さん ※整備士志望 –

「私も去年に続き2度目の参加です。去年経験していることもあって、ほどよい緊張感の中で実習に取り組めたなと振り返っています。実習中には寮に滞在するのですが、新しくなっていてすごく過ごしやすかったですね。参加者の年齢や学年はバラバラですが、同じ夢に向かって頑張る仲間と夜更かししながら語り合えたのも嬉しかったですね」

斎藤さん※グランドスタッフ志望 –

「白老から千歳に場所が変わったこと、CTCがあることも含め、昨年参加したときと内容がガラッと変わっていたことが良かったです。2回目ということもあってリラックスして参加できましたし、去年できなかった機内からの脱出訓練に挑戦できたことも個人的には印象に残っています。志望以外の仕事に触れることで楽しさもより深まった気がします」

手の届くくらい明確な距離に夢が近づく

手の届くくらい明確な距離に夢が近づく
『航空科実習』は年に1度、全国各地から千歳サテライトに集まって行います。

航空科という枠のなかに生徒は属していますが、それぞれの専攻に分かれていることもあって、普段はそれぞれのことについて知る機会がありません。しかし、飛行機を取り扱うという仕事を広い意味で考えると全てが連動しているのが当たり前で、それぞれの気持ちを理解することは非常に重要となります。だからこの研修がそれぞれに与える価値は非常に大きいです。

ただ机の上で学んでいるだけでは、たとえ知識は身についてもそれが生きたものになることはありません。ですが研修を通じて現実を見ることで将来の道筋が見えるようになる。それに合わせて日々の過ごし方から変化していく。実際にここに参加した生徒の目の色が変わる様はこれまでも多くみてきました。

高校時代という人生においてもとりわけ多感な時期だからこそ、目標を見つけ、そこへの進み方を知り、働く現実味を味わうことは非常に大切です。そういった意味で、本気で夢を追いかける方にとって日々の学びも、年に一度の研修も大きな気づきとなって帰ってくるのだと思います。


全国各地で夢に向かって頑張る仲間が一堂に会し、業界で働く未来を一緒に描いていける最高の場所がここにはありました。初めて会う人同士であっても、大切な仲間になり、共に過ごした経験や時間はこれから夢を追いかけていくための大きな財産となっているようです。

先生と生徒も気軽に声を掛けあえる厳しくもアットホームな雰囲気なので居心地も抜群。ここに参加すれば、間違いなく航空業界への志を高めていけるのではないかと肌で感じることができました。

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC