「芯の強さ」を感じるから、通信制高校の卒業生を採用したい | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

「芯の強さ」を感じるから、通信制高校の卒業生を採用したい

BRAVE 銀座店
BRAVE 銀座店

「通信制高校に行って、卒業後はきちんと就職できるのだろうか?」

保護者の方にとっては子供の将来こそ一番の関心事。このような想いを抱かれている方も少なくないと思います。

そこで、今回は通信制高校を卒業した生徒の「就職先」でお話を伺い、しっかり仕事に取り組んでいるか、今後も通信制高校の卒業生を積極的に採用したいか、率直な意見を述べていただきました。

インタビューに応えてくださったのは、『GOOD NEIGHBORS(グッドネイバーズ)』や『BRAVE(ブレイヴ)』など全国に20店舗のサロンを展開する(株)トップライドで統括店長を務めている吉田さん。 吉田さんは、通信制高校を卒業して美容業界で奮闘する新人美容師をどのように見ているのでしょうか。

憧れが強いからこそ、本気かどうかは1週間でわかる。

BRAVE 銀座店 吉田 有希 店長
BRAVE 銀座店 吉田 有希 店長

外から見た美容業界はとてもキラキラしていて、「ここで成長したい!」という若い子が大勢います。私たちも「やる気のある子のポテンシャルを開花させたい」という採用方針なので、全日制か通信制かといった学歴は考慮しません。

それよりも重視しているのは、「トップスタイリストになりたい」という強い想いです。お客様には商品ではなくプロの技術を買ってもらうわけですから、正直に言って生半可な覚悟では続かないんですね。中には新人研修中に辞めてしまう子もいますし、意気込みの有無は1週間も一緒に働けばわかります。

すぐに辞めてしまうのも、「なんとなく楽しそうだから」「キラキラして見えるから」という理由で入社しているから。

これは美容業界に限らずどの業界でも同じでしょうが、社会人になってすぐの頃は現実と思い描いていたことに乖離があり、うまくいかない場面の連続です。

そこから教わったことをノートにまとめたり、学ぶ姿勢があるかでその後の伸びしろが大きく変わってくるのですが、私の見た限りだと全日制より通信制高校を卒業した子たちの方が「美容業界で生きる」という覚悟ができていますし、技術の習得に熱心な子が多いですね。

何かしらの挫折を味わい、通信制高校で立ち直ったことが「美容師になりたい」という目的意識を固めている子も多い気がします。

そのため、今後も採用で全日制か通信制かを問うことはありませんし、むしろ通信制高校を卒業した生徒にどんどん面接を受けてほしいです。

卒業後の生徒まで気に掛けてくれる、北芸の先生方にびっくり!

今年の4月に北海道芸術高校(以下、北芸)を卒業した前田さんを採用したのですが、彼女は入社の時点でビジネスマナーを備えていて、研修にもとても真面目に取り組んでいました。 最近の通信制高校はビジネスマナーまで教えるんだとびっくりしたのですが、それよりも驚いたのは北芸の先生方がお客様として来店したことです。

「仕事に慣れたか」「今後もやっていけそうか」と確認していたようですが、卒業した生徒のことまで気に掛けている姿に愛情の深さを感じました。 卒業した後も見守ってくれる人がいる――そう思ったら、頑張らないはずがない。統括店長の立場として、私が北芸の先生方に感謝したいくらいです。

うちは「美容を極めたい」という向上心のあるスタイリストが多いですし、技術だけでなくスピードや接客などの総合力を重視し、美容関連の賞やコンテストにも積極的に参加しています。 前田さんにも少しずつスキルアップしながら、ぜひトップスタイリストを目指してほしいですね。

2018年美容師コース卒業  前田 愛依莉さん
2018年美容師コース卒業 前田 愛依莉さん

(株)トップライドは代表との距離も近く、大家族のようなアットホームさやワークライフバランスを大切にしているサロンです。

北芸も同じように少人数制のアットホームな学校なので、前田さんは通信制高校への入学をきっかけに「自分らしく活躍できる場所」を得る重要性を認識し、いまの職場を選んだのではないでしょうか。

また、北芸には美容師コースをはじめマンガ・イラスト、声優、ファッション、ダンスなど多彩なコースが用意されています。

これらは、いずれも技術を武器に活躍するプロ意識の高い職業。

そうしたプロの現場に、高校時代から目的意識をもってスキルを磨いてきた通信制高校の卒業生が馴染みやすく、企業側がもっと採用したいと考えているのは、とても自然なことではないでしょうか。

「通信制高校に行って、卒業後はきちんと就職できるのだろうか?」

入学前はそのような不安を抱えていたとしても、3年後、その不安はきっと杞憂だったと思えるはずです。

この記事に関連するおすすめ学校

一括資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC