将来は海外でプロサッカー選手として活躍したい!その夢に一歩近づいた。 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

将来は海外でプロサッカー選手として活躍したい!その夢に一歩近づいた。

『北海道芸術高等学校 横浜サテライトキャンパス』ファッション・ビューティーコースの授業風景
サッカーと勉強の両立ができる『神村学園 京都学習センター』AS.ラランジャ サッカーコース

「大好きなサッカーでプロを目指したい」――でも、高校の部活だと、勉強との両立が大変だったり、独特の上下関係や雰囲気が自分に合わないと、夢をあきらめかけていませんか?

『神村学園 京都学習センター』には、関西リーグ1部『AS.ラランジャ京都』のユースアカデミー(U-18)に所属してサッカーと勉強を両立できる『AS.ラランジャ サッカーコース』が設置されています。

今回は、この『AS.ラランジャ サッカーコース(スタンダードコース)』に今年入学したばかりの岩﨑くんと田淵くんに、毎日の勉強やトレーニング、そして将来の夢についてうかがいました。

インタビュー対象:岩﨑 稜翔くん(1年/MF)/田淵 佑くん(1年/FW)
インタビュー対象:岩﨑 稜翔くん(1年/MF)/田淵 佑くん(1年/FW)

Q.01 サッカーを始めたキッカケは?いつからプロサッカー選手を夢見ていましたか?

岩﨑くん
小学1年生からサッカーを始めて、中学くらいから「本格的にうまくなりたい」と思うように。それからプロを意識するようになりましたね。

田淵くん
僕の場合は、中学でサッカー部に入って、そこからのめりこむように。

Q.02 『神村学園AS.ラランジャサッカーコース』を知ったきっかけは何ですか?

田淵くん
母親がこの高校のことを知って、先に見学に行ったんです。サッカーができて、通信制だけど毎日学校に通学するスタイルも、自分に合っているんじゃないかって。

岩﨑くん
担任で、サッカー部の顧問だった先生の紹介です。それまで、神村学園や通信制高校のことはあまりよく知りませんでした。

田淵くん
そう、僕も同じ。通信制とか全然知らなかった。

Q.03 『神村学園AS.ラランジャサッカーコース』に入学を決めた理由を教えてください。

田淵くん
母親が積極的に勧めてくれたし、好きなサッカーができるからいいや!って感じで(笑)。

岩﨑くん
勉強が苦手だったけど、ここでならサッカーをしながら高校卒業資格も取得できる。自分に合っていると思い、入学することにしました。

岩﨑 稜翔くん(1年/MF)
岩﨑 稜翔くん(1年/MF)

Q.04 『神村学園AS.ラランジャサッカーコース』の授業やトレーニングの内容、スケジュールを教えてください。

岩﨑くん
僕たちが選択しているスタンダードコースは、月曜・木曜・金曜日の19時30分から21時までがサッカーのトレーニング。土日は、トップチームとの練習や対抗戦のほか、練習試合で岡山や岐阜に遠征することも。あとは、月曜~金曜まで、普通に授業もあります。

田淵くん
例えば、左右にフリーマンを置いて行うポゼッショントレーニングなどのチーム練習以外に、コーチが1人1人に課題をくれます。僕の課題はトラップ力と筋力をアップすること。後は、90分走れる体力。練習がない日は自主練も頑張っています。

岩﨑くん
中学と違いプレイスピードが速いから、それに、ついていけるような身体作りが今の課題。ディフェンダーに当たり負けしないようにフィジカルを鍛えることが必要だし、簡単にボールを奪われないキープ力も欲しい。そのために、体幹トレーニングを大切にしています。

Q.05 外部講師を招いてのトレーニングもあると聞きましたが?

岩﨑くん
外部講師として、U-21ポルトガル代表のルイ・ジョージ監督が指導に来てくれます。この前、来日したときは、試合に向けたアップの仕方などを教わりました。今まで、アップは数分だったのに、1時間くらいかけて入念にアップするのに驚きましたね。

田淵くん
僕は結構、面白かったけど、アップでバテている先輩もいたよね。

田淵 佑くん(1年/FW)
田淵 佑くん(1年/FW)

Q.06 将来の夢を教えてください。

田淵くん
3段階の目標があって、まずは大学生の友だちがクラブチームを作るので、そこに参加して優勝に貢献したい。そして、大学に入学したら、子どもたちを集めてフリーサッカーをしたい。最終的に、海外でプロサッカー選手として活躍したい。エースストライカーになるまで、まだまだ道は遠いけど、この環境で頑張ればいける気がします。

岩﨑くん
まずは、司令塔としてゲームを支配できるような選手になること。夢はスペインでのプロサッカー選手。その前に高校生のうちに、サッカー留学もしてみたい。もちろん、留学先はスペイン!


神村学園に入学したばかりの2人ですが、早くも夢に向かって、その一歩を歩みだしています。『AS.ラランジャ サッカーコース』では、マンチェスターやマドリード、バルセロナへの短期サッカー留学のプログラムもあり、2人も留学費用をためるためにアルバイトを始めるそうです。そして、『AS.ラランジャ サッカーコース』のトレーニングで力をつけ、来年には留学を実現したいと力強く語ってくれました。

幼児から社会人までが所属するヨーロッパ型のサッカークラブ『AS.ラランジャ京都』のユースアカデミー(U-18)の一員として、世界基準のトレーニングを受けながら、プロへの道と高校卒業資格取得を目指せる『AS.ラランジャ サッカーコース』。ユースでの活躍が認められ、高校在学中にトップチームに昇格した選手もいます。

今や海外で活躍するプロサッカー選手や日本代表の多くが、クラブチームのユース出身。『神村学園 京都学習センターのAS.ラランジャ サッカーコース』は、プロサッカー選手という夢への近道となるはずです。

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC