通信制高校唯一! 国際バカロレア(IB)認定校『AIE国際高等学校』の授業を取材! 前編 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る
TOPへ戻る

通信制高校唯一! 国際バカロレア(IB)認定校『AIE国際高等学校』の授業を取材! 前編

- 意見交換が活発なVisual Artsのクラス。 -

いつか留学したいけれど、今は語学力に自信がない、という人。
将来、グローバルに活躍することを夢見ている、という人。
海外への留学準備をしながら、高校生活を送りたい、という人。

そんな人に紹介したいのが、『AIE国際高等学校』。
兵庫県淡路市にある、通信制高校では日本唯一の国際バカロレア(IB)ディプロマプログラムの認定校です。

IBとは、国際バカロレア機構(スイス・ジュネーブ)が設置した総合的な教育プログラムで、2019年現在、世界140ヶ国以上で実施されています。

『AIE国際高等学校』では、IB教育の基本である完全対話型の教育スタイルを貫き、近年注目されるアクティブラーニングを世界水準で行っています。
受験勉強一辺倒の学び方ではないにもかかわらず、卒業後は50%が海外留学を含めた大学進学、15%が専門学校、25%が就職・他という、通信制単位制高校としては異例の進学率を誇るのはそのため。

今回の前編では、IBの授業の1つである、Visual Artsクラスの紹介。
後編では、英語の授業を中心にまとめました。

時代の先端を行く『AIE国際高等学校』の日常を、前後2回にわたって紹介します!

とことん「生徒主体」のVisual Arts(美術)クラス

少人数制なので、自分の意見を積極的に伝えやすい。

英語で意見が交わされる、活気のある教室。ここはVisual Arts(美術)のクラスです。 アートを制作する技術のみならず、様々な分野をまたいだ思考力が鍛えられます。

IBの教育では「先生の話を生徒が一方的に聞く」スタイルではなく、学習者を中心に置く「生徒主体」の授業が重視されています。
1学級15名以下の少人数制に設定されているのも、主体的に自分の意見を伝え、深い対話型のコミュニケーションを築くため。

IBDP(IBディプロマプログラム)コースではない生徒も、意欲と実力次第で参加することができます。

今回は、ピクシレーション(コマ撮りアニメ)の作成が行われていました。
伝統的な形式の美術表現だけでなく、現代の多様で独創的な形式を用いた表現が許されるのも、Visual Artsの面白い特徴です。

被写体は、キャラガン先生(上)の学校菜園で育てたキュウリ。

真剣だから、面白い。

価値観を広げる、大きなチャンス。

Visual Artsの授業では、自分なりの物の見方や、他者との違いを発見することが出来ます。

こちらは、民族のお面をテーマにしたアート。

英語で堂々と自分の意見を伝え、チームワーク良く制作を進める姿がまぶしい!

学びの本質を探究することを目指したIBコースでは、グローバルな文脈で概念を理解し、各教科の枠を超えた理解が求められます。

Visual Artsのクラスでは、人間の創造性、表現や伝達など、日常生活のあらゆるレベルに浸透したアートという領域を、英語を用いてロジカルに紐解いていきます。

ここで培った批判的思考(クリティカル・シンキング)や分析力、プレゼンテーション力は、この先の人生できっと役立つ強力な武器になるでしょう。

IB教育に興味はあるけど、部活の青春もあきらめたくない! という人に

篠笛を練習中の和太鼓部員。プロ演奏家の指導を受けるなど部活動も真剣。

通信制・単位制である『AIE国際高等学校』では、一週間の残りの時間をIBDPの学習に充てることができるため、全日制高校でIB教育を受ける場合と比較すると、余裕をもってスケジュールを組むことが出来ます。

和太鼓部や総合スポーツ部など、部活動も盛んです。
「IBを勉強したいけれど、部活や行事など、学校生活でアオハルするのもあきらめたくない!」という方も、思う存分、課外活動に取り組む時間があります。

アクティブラーニングを徹底する学校で、未来を切り拓こう!

保護者や先生が丹精を込めたガーデニングは、生徒を見守るやさしいまなざしに溢れている。

近年、暗記偏重の教育ではなく「その知識をどう活かすことが出来るか」が重視されるようになってきました。
求められる力は、「覚える」から「考える」へと変化しています。

IB教育では、課題の発見と解決に向けて、主体的に学んでいくことができます。

通信制高校という選択肢を視野に入れ、多様性の時代に即した感性を持つ人にこそ、そんな学習環境はしっくりくるかもしれません。
「生徒主体」を掲げるこの学校で得られる経験は、これからの時代を自分の力で切り拓く、道しるべとなるでしょう。

『AIE国際高等学校』で、あなたの未来に向き合ってみませんか?

通信制高校を探す

取材記事の一覧に戻る

資料請求アイコン

無料資料請求