2人で話し合った、高校選び。決め手は「再チャレンジできる」環境 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

2人で話し合った、高校選び。決め手は「再チャレンジできる」環境

左:井上ひなさん、右:井上麗さん
インタビュー対象:左:井上ひなさん、右:井上麗さん

『飛鳥未来高校 横浜キャンパス』には、仲間や先生方から「W井上」と呼ばれている生徒がいます。

1年生の井上ひなさんと井上麗さんは、ともに井上姓というだけではなく、中学の頃から同じクラスの友達でした。理由は異なりますが、2人は中学で不登校になり、相談した結果、同校を選んだと言います。

苗字は同じでも、個性の全く違う2人は、それぞれ学校のどんなところに惹かれたのでしょうか。 インタビューから同校の魅力を探っていきます。

井上ひなさん
インタビュー対象:井上ひなさん

知れば知るほど、通いたくなる学校。

私は中学2年生の冬に不登校になりました。勉強についていけず、学校に通うことがイヤになったんです。

もともとマイペースなところがあるので、3年生になって少しずつ卒業の時期が近づいてきても、なかなか進路を決めることができませんでした。

そんな時、母親が『飛鳥未来高等学校 横浜キャンパス』のパンフレットを取り寄せてくれたんです。

いくつものコースの中から自分に合うものを選ぶことができ、しかも希望次第でビューティー、ダンス、マンガ&アニメーションといった専門授業も受けることができる。もともとメイクが好きだったこともあり、すぐに「楽しそう!」と興味を抱きました。

クラスメイトだった麗ちゃんもメイクが好きだったので、学校の空き教室で何度か相談して、2人で学校説明会へ行ったんです。

説明会では実際にどんなことに興味があるのかを話し、各コースや専門授業のアカデミー、部活、学費、先生たちのことなど、さまざまな説明を受けました。知れば知るほど「ここに通いたい!」と思うように。

中学の出席日数が少なく、先生からは週に1日通えば良い「スタンダードコース」を勧められましたが、高校生活を楽しみたいという想いもあり、私たちが選んだのは「3DAYコース」。

クラスは30人ほどで、みんなとても仲良しです。先輩や先生もやさしく、文化祭では1カ月くらい練習を重ねてJ-POPメドレーのダンスを踊りました。

個人的にはK-POPも大好きなので、ゆくゆくは韓国語をマスターして韓国に留学したいです。

井上麗さん
インタビュー対象:井上麗さん

やりたいことを諦めず、もう一度前に進むために

友達とケンカしたことから人間関係がギクシャクし、中2と中3で一時的に学校に通わなくなりました。

説明会を経て「飛鳥未来高校に行きたい」と思うようになり、そのことを親に伝えたものの、最初は「できれば公立高校に行ってほしい」と言われましたね。

親の気持ちも理解できたんですが、中学で2回不登校の期間があったので、そのまま公立高校へ行っても続かない気がして…私は何事もきちんと進めたいタイプで、メイクも大好き。だから、「勉強もメイクもがんばるから行かせてほしい」と親を説得したんです。

忙しいとアタフタしちゃいますが、「3DAYコース」は週3日通えば良いので好きなことに時間を割くこともできます。いまはメイクアカデミーの他、ダンススクールにも通い、アルバイトも始めました。やりたいことができるので、毎日が充実していますね。

もちろん、学校はとても楽しいです。

先生がフレンドリーで授業は面白く、わからないことや困ったことがあれば何でも相談できます。誰もが自分らしくいられる場所なので、やりたいことがあれば諦めずにチャレンジできると思います。

私の夢は、芸能人のメイクアップアーティストになること。メイクのプロフェッショナルとしてTVに出るような存在になりたいです。

これも、ひなちゃんと一緒に飛鳥未来高校に来たからこそ、本気で目指そうと思うようになった夢ですね。


2人のインタビューの後、担任の先生にもお話を伺いました。

入学前に2人の中学の出席日数を見た先生は、「週3日通うのはとても無理だろう」と思ったそうです。でも、「生徒の“もう一度”を応援する」というのが同校のモットー。2人の熱意と、次のステップへ進むために「乗り越えた達成感」を味わってほしいという理由から「3DAYコース」への入学が決まったと言います。

「実際、通い始めてからはそれぞれの壁にぶつかったように見えます。でも、這い上がろうとする熱意はすごいものでした。私が考えていた以上に、2人には『高校生活で成長したい』という強い想いがあったんです。いまは2人を信じて良かったと心から思っています」

先生はこのように語ってくれました。

がんばれ、W井上! 先生たちはいつも君たちを見守っている!

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC