修学(研修)旅行で思い出作りができる通信制高校 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

修学(研修)旅行で思い出作りができる通信制高校

高校生活の一大イベントといえば「修学旅行」を思い浮かべる方も多いと思います。
皆さんの中にも、高校生活の思い出に「修学旅行」に行きたい!という方や、お子さんに「修学旅行」を経験させたいという保護者の方も多いでしょう。
そこで、今回は修学(研修)旅行を実施している通信制高校を3校ご紹介します。

ルネサンス高等学校

※画像はイメージです

ルネサンス高等学校グループでは、2017年度より修学旅行を実施しています。ルネサンス高等学校、ルネサンス豊田高等学校、ルネサンス大阪高等学校の合同の修学旅行です。北は北海道、南は九州からの参加者がいるので、新しい友達との出会いもあります。参加は任意となり、在学中であれば毎年参加も可能です。
2017年度は台湾、2018年度はベトナムと海外への修学旅行の中で、異文化における体験や交流活動等を通して、国際コミュニケーション能力を養う目的があります。また、その土地の自然・文化・歴史・風土等を直接経験することで、視野、見聞が広がり、今後の学びの新しい動機付けにも繋がっています。
ちなみに、2019年度は台湾を予定しているそうです。

明聖高等学校(※全日コースのみ)

※画像はイメージです

明聖高等学校では1・2年次には九十九里研修センターにて1泊2日の『キャンプ研修』があります。自分たちでテントを張ったり、海岸のごみ拾いをしたり、食事を作ったりと集団生活を学びます。
2年次にはスキー学習をメインとした『北海道研修』も実施しています。そして、宿泊研修の締めくくりが3年次の『海外研修inハワイ』です。ハワイでは、太平洋航空博物館で航空機の歴史について学ぶ他、班別行動や買い物などで実際に現地の方と交流する機会も多くあります。また、朝食は自分たちで食材を購入し調理するため、実際に現地の生活を体験することが出来ます。

東海大学付属望星高等学校

※画像はイメージです

東海大学付属望星高等学校では、3年次以上の希望者を対象に3泊4日の沖縄への研修旅行を実施しています。沖縄の豊かな自然を体験し、亜熱帯動植物の生態を学ぶということを目的の一つとしているため、マングローブ観察・カヌー体験のいずれかを選択する自然体験塾やナップ島(無人島)散策など沖縄の豊かな自然を大いに体験することが出来ます。
同校では、人間としてたくましく成長することを目的とした2泊3日の『夏季野外教室』や、スキー・スノーボードの講習・練習を通じ、冬季スポーツの楽しさを体験することを目的とした2泊3日の『冬季野外教室』などの宿泊研修が実施されています。
いずれの研修も集団生活を通して、社会的マナーやルールを身につけることが出来ます。


今回は、「ルネサンス高等学校」「明聖高等学校」「東海大学付属望星高等学校」の修学(研修)旅行についてご紹介しました。学生生活の思い出作りの一つにもなる修学(研修)旅行。ぜひ、高校選びの際の参考材料の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC