勉強だけじゃない!楽しみながらスクーリングを受けられる通信制高校 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

勉強だけじゃない!楽しみながらスクーリングを受けられる通信制高校

学校に登校して実際に授業を受けることをスクーリング(面接指導)と言います。

通信制高校の生徒の中には、定期的に学校に通うことが難しい、仕事やアルバイトをしているから登校日数は少なくしたい、などの理由で、集中的にスクーリングを受けられる合宿型を選択する人が多いようです。

本記事では、合宿型スクーリングを実施していて、勉強だけではなく、仲間たちの交流も盛んな学校の一部を紹介します。

休み時間を利用して観光地巡り

八洲学園大学国際高等学校の短期スクーリングは、沖縄本校で実施されます。
海が見える校舎での授業と試験のほかに、空いている時間を利用して沖縄観光(自由参加)もできます。

観光では、ショッピングはもちろん、琉球パワースポット巡り、透き通る海でマリンスポーツ、テンションが上がる海水浴など、思い思いに楽しむことができます。

スクーリングは、1年に1回最短5泊6日の参加でOK!
スクーリングのテーマは月ごとに変わります。テーマには、スポーツや芸術、グルメや音楽などがあります。興味関心があるテーマや、時期も選択できるので、自身の都合のいい時に参加が可能です。

初日は緊張している生徒さんでも、最終日には「楽しい!」「帰りたくない!」「また参加したい!」など、別れを惜しむ声がたくさん聞こえるようです。

大自然に囲まれて仲間と一緒に学ぶ

北海道芸術高等学校のスクーリングは、北海道仁木町の校舎で実施されます。
北海道らしい大自然に囲まれた校舎と宿泊施設は、大きくキレイで、自然の材料をそのまま活かした清潔感あるインテリアになっています。

普段から仲良しのクラスメイト、今まで交流がなかった他コース生と一緒に学んで授業を受けます。
また、放課後は、スポーツ大会、レクレーション、ゲーム、屋外でバーベキュー、小樽市の散策など、楽しむ時間もたくさん用意されているので、勉強のストレスも発散できます。
いつもと違う環境での勉強、遊びに新たな自分を見つけられ、最終日には大きな成長となっているかもしれません。

スクーリングは、1年に1回6日間程度の集中スクーリングになります。年度によって時期は異なります。
芸術科目授業では、各コース特別な講師を招いての授業、普通科目では、高校卒業資格に必要な国語、数学、英語を少人数でしっかり学びます。

笑顔がたくさん見られるスクーリングになっています。


楽しみながらスクーリングを受けられる通信制高校「八洲学園大学国際高等学校」「北海道芸術高等学校」を紹介しました。

勉強や試験だけではないスクーリング。場所や時期によって楽しみ方も様々。
初めて会う仲間と仲良くなる良い機会にもなりますね。

学校によって、スクーリング内容、実施場所は異なるので興味がある学校があれば、問い合わせして見てください。

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC