協議会発足から1年が経過。北海道の”いま”をレポート! | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

協議会発足から1年が経過。北海道の”いま”をレポート!

北海道の通信制高校をもっと多くの方に知ってもらうため、昨年4月に設立された『北海道通信制高校連絡協議会』(以下、協議会)。
この会の発足により、いま北海道の通信制高校は保護者や生徒をはじめ中学校で進路を担当している先生方からも大きな注目を集めています。

そこで、今回は1年間で行った取り組みや変化を伺いました。北海道で高校進学を考えている方には必見の内容です!

北海道通信制高校連絡協議会
北海道通信制高校連絡協議会

本日はお集まりいただき、ありがとうございます。
最初に、協議会が誕生した経緯とこの1年間の取り組みを教えてください。

北海道芸術高校

通信制高校の連絡協議会は、まず福岡で誕生しました。当校も福岡にキャンパスがあり、教師の1人がその立ち上げに関わったんです。その結果、保護者のフォローや教育委員会へのアプローチなど、一校だけではなかなか難しいこともみんなで連携しながら進められるようになりました。福岡でできたのなら、北海道でもできないはずはない。そう考えて、昨年4月に設立したんです。

北海道芸術高等学校 本部事務局 鈴木 康弘 法人本部長
北海道芸術高等学校 鈴木 康弘 法人本部長

とわの森三愛高校

最初は各学校の目的やニーズが一致するのだろうか、という不安もありましたが、協力することに価値があると捉えることができた。それが大きかったですね。

とわの森三愛高等学校 久保木 崇 教頭
とわの森三愛高等学校 久保木 崇 教頭

星槎国際高校

設立にあたっては、何を目的にするのかをとことん話し合いました。まずは、子どもたちのためになることをしよう――そのためにも、より多くの方に通信制高校を知ってもらう必要がありました。

星槎国際高等学校 牧野 秀昭 センター長
星槎国際高等学校 牧野 秀昭 センター長

認知度向上のために何を実行したんですか?

北海道芸術高校

約30の中学校に声をかけて先生方に集まってもらい、いま北海道の通信制高校ではどのような授業やコミュニケーションを行っているかを説明しました。これまで各中学校は個別で通信制高校の情報を得ていたので、それを協議会から一律で発信したんです。

北海道芸術高等学校 札幌サテライトキャンパス 高橋 知宏 キャンパス長
北海道芸術高等学校 高橋 知宏 キャンパス長

とわの森三愛高校

反響はとても良かったですよね。説明会後のアンケートでは、「もっと各通信制高校の取り組みを具体的に知りたい」という声も上がったほどです。

第一学院高校

多くの方に通信制高校のことを知ってもらえれば、子どもたちの選択肢が増えることにつながります。この点だけをとっても、協議会の意義はありました。

協議会ができたことで発信力が強まり、認知度や理解度が上がったんですね。
それぞれの通信制高校にとっても有益なことはありましたか?

ヒューマンキャンパス高校

うちは学校名の変更などがあり、中学校の先生方の認知度が低かったんです。周知することの重要性を再発見できました。

ヒューマンキャンパス高等学校 池田 香 先生
ヒューマンキャンパス高等学校 池田 香 先生

星槎国際高校

協議会内で勉強会を開き、「生徒への伝え方」といった情報も共有しています。わかりやすく話すにしても、わかりやすさは生徒によって異なりますよね。そうした細かい情報を交換することで、各学校の指導力もさらに向上していくと思います。

最後に、中学校の先生方も聞きたがったという学校ごとの魅力や入学を考えている生徒へのメッセージがあれば教えてください。

日本航空高校

学校名からわかるかもしれませんが、航空科があり、グループの専門学校、大学校と段階的に専門的な知識を学べます。でも、航空に興味がなくとも普通科もあります。どんな生徒にも門戸は開いているので、環境を変えたい、夢に向かって進みたい、という方はぜひ来てください。

日本航空高校 鹿又 純一 先生
日本航空高校 鹿又 純一 先生

とわの森三愛高校

以前は「通信制高校=不登校の生徒が通う学校」というイメージがあったかもしれませんが、歌やダンス、スポーツ、アートなどに本気で打ち込みたいという生徒も増えています。また、当校は雄大な自然環境の中で農業と食にとことんこだわった体験型授業を取り入れているので、最近は体調に不安のある子が「自然の中で学びたい」と言って入学してくるようになりました。自然の中で高校生活を送りたい方は大歓迎です。

第一学院高校

いまの生徒はとても柔軟な考えを持っていますし、昔のように「教師が先導する」のではなく、「生徒の意志を支える」という役割に変わっているのかもしれません。通信制高校にも芸能や技能などさまざまなコースがありますし、再チャレンジできる環境は整っているので安心して飛び込んできてください。

第一学院高等学校 札幌キャンパス 西田 政偉 キャンパス長
第一学院高等学校 西田 政偉 キャンパス長

ヒューマンキャンパス高校

再チャレンジという面で言えば、うちは専門学校と提携しているので資格取得など“+α”の武器を持てるように指導しています。人と違うことに戸惑っている方もいるかもしれませんが、自分のペースで学べる通信制高校ならきっとやりたいことや新しい武器が見つかりますよ。

北海道芸術高校

ほとんどの生徒は進路を学力だけで決めています。中には、中学3年間の成績で人生が決まると思っている生徒もいるほどです。だけど、高校で十分にやり直せますし、成績が悪くても、これまでの学校で否定されたような強烈な個性や感性があったとしても、そのまま来てください。

とわの森三愛高等学校 増廣 健太 先生
とわの森三愛高等学校 増廣 健太 先生

星槎国際高校

受験シーズンに面談で「得意なことは何?」と聞くと、なかなか出てこないんです。でも、「好きなこと」は出てくる。例えば、「家で料理を作るのが好き」というように。だけど、中学生で料理が作れるなんてすごいじゃないですか。それが自信になっていない。好きなことが得意なことになり、そこから自信が生まれます。ゲームが趣味でも、ゆくゆくは「eスポーツが得意」と胸を張れるようになるかもしれない。どんなことでもいいから、まず自信をもってほしいですね。

飛鳥未来高校

私もある中学校の先生から「不登校だから通信制高校を選ぶという時代じゃないですよね」と言われました。実際、自由な時間を練習にあててサッカーのプロになった生徒もいますし、「時間を有効に使いたいから」という理由でうちの学校を選んでくれた生徒もいます。みんなが最初から「この道に進もう」と決めて入学しているわけではないので、毎日をリラックスして過ごしながら、高校3年間で自分の進みたい道をじっくり見つけてください。

飛鳥未来高等学校 札幌キャンパス 柳 雄太郎 先生
飛鳥未来高等学校 柳 雄太郎 先生

本日は貴重なお話をありがとうございました。

この記事に関連するおすすめ学校

一括資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC