心機一転、夏休み中に転編入の相談をしよう | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

心機一転、夏休み中に転編入の相談をしよう

8月はオープンスクール、学校説明会、個別相談を実施している学校が数多くあります。
この時期は、土日開催されている学校が多いので、保護者様も一緒に説明会や相談会に参加できます。実際のキャンパスに出向くことによって、各学校の先生と話せる良い機会となり、ホームページやパンフレットでは伝わらない学校の雰囲気を知ることができます。今回は転編入を受け入れている、通信制高校・サポート校の一部をご紹介します。

第一学院高等学校

第一学院高等学校

第一学院高等学校は、一人ひとりに合わせた様々なコースがあり、高校卒業と希望進路の実現を支援しています。
転入学、編入学は随時入学可能です。入学時期、取得単位によって、卒業までに必要な条件は人それぞれ違いますが、同じような境遇の仲間たちと一緒に高校卒業を目指せます。中学校の復習から大学受験対策まで、学力に合わせてしっかりサポートするので、着実にステップアップすることができます。

KTCおおぞら高等学院

KTCおおぞら高等学院

KTCおおぞら高等学院は、随時転入学、編入学が可能です。
先生を「マイコーチ」と呼んでおり、自分にあったマイコーチを自ら決めることができます。初登校から1~2週間は、色々なマイコーチとコミュニケーションを取ったり、授業を受けたりして、学習以外でも1対1で向き合います。相性の合うマイコーチと一緒に苦手科目を克服し、卒業を目指します。
スクールイベントも豊富で、学習だけでは得られない体験をすることで、社会との関わりや、友人、家族との関係を深めることができます。

飛鳥未来きずな高等学校

飛鳥未来きずな高等学校

飛鳥未来きずな高等学校は、随時転校を受け付けており、転入学、編入学ともに、今の高校や前籍高校の単位を引き継ぐことができます。
そのため、転入学の方は、1からのスタートではなく、同じ年齢の人達と一緒に卒業することも可能ですし、編入学の方も、その単位を活かし、最短での卒業も可能です。単位制なので、留年の心配もありません。自分のペースに合わせて学習、卒業が可能となります。
先生は全員「青少年健全育成のスペシャリスト」の資格をもっており、勉強や生活、友人関係のことで悩んでもしっかりサポートしてくれるので、安心して学校生活を楽しめます。


「今の学校に合わない」「辞めたい」「もう一度高校の勉強をして卒業したい」など、現在高校に在学中、またはすでに高校中退していて、何らかの理由で、通信制高校へ転校、編入を検討されているなら、この夏休み期間中に一度相談してみませんか。お子さまに合った通信制高校が見つかるはずです。

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC