将来は有名シェフに!調理・製菓が学べる学校 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

将来は有名シェフに!調理・製菓が学べる学校

将来の夢は『ケーキ屋さん』『パン屋さん』『コックさん』。
小さい頃、誰でも一度はそう思ったことがある方は多いのではないでしょうか。
その夢は今でも思い描いていますか?

本記事では、料理が好き!興味がある!という方が気軽に学べる学校や、将来は自分のお店を持つ!という高い目標をお持ちの方が専門的・実践的に学べる学校を紹介します。

「好きなこと」「やりたいこと」…「クッキング!」

通信制高校 飛鳥未来高等学校

「自分にあった通学スタイル」と「好きなこと」「やりたいこと」を自由に選択

飛鳥未来高等学校は、年間通学日数20日間のベーシックスタイルから、毎日通学する5DAYスタイルまで、通学日数を自分で自由に決められます。
さらに希望者は様々な「コース」を選択し、「好きなこと」「やりたいこと」を自由に学べます。

その「コース」のうちの1つ、「辻クッキングコース」は、調理・製菓の2つの分野について学ぶことができます。
伝統ある辻学園調理・製菓専門学校とタイアップしており、実際の専門学校の先生に手厚く指導をしてもらえます。
現在、奈良本校、大阪キャンパスで開設されているコースです。

発表会もあり、保護者の方を招待し、自分たちで決めたメニューで振舞います。身に付けた技術を、身近な人に喜んでもらえる絶好のチャンスですね。
半期毎のコースになるため、調理に興味があって勉強してみたい!という方は挑戦しやすいのではないでしょうか。

有名ベーカリーショップでのパン実習

通信制高校 志成館高等学院

卒業と同時に立派なブーランジェ

志成館高等学院 東京校の「製菓製パン科」はブーランジェ(パン職人)を目指せるコースです。
ブーランジェとは、フランス語でパン職人の意味ですが、パンを作るだけでなく、商品開発や販売に携わることもあります。

1年目は基礎力を高め、2年目以降は実習を中心に、西麻布の有名ベーカリー『écru(エクル)』で実践的な授業を行います。
技術・知識を兼ね備えたパン職人の指導の下、卒業までに菓子・パン職人に必要な技術・知識を身に付けます。

卒業後はエクルの社員として働くこともできます。

パティシエ、調理、バリスタ業界、重視されるのは技術と経験

通信制サポート校 レコールバンタン高等部

『実習中心、現役プロ講師の授業で、現場力・即戦力を身に付ける』

レコールバンタン高等部は「グランパティシエ学科」「パティシエ専攻」「調理・バリスタ専攻」の3つの専門コースを展開しています。

授業は実習を中心としており、『1人1製作』にこだわっています。
一般的なスクールのグループ実習では、大人数で作業を分担するため、一人が一部の工程のみ携わる事になります。
レコールバンタンの『1人1製作』の実習では、生徒一人ひとりが全工程に携わり、しっかり技術を身に付けることができます。

また、「プロになるにはプロから学ぶ」ということに、こだわっています。
「トシ・ヨロイヅカ」のオーナーシェフ鎧塚俊彦氏を始め、第一線の現場で活躍するプロから学べるのもレコールバンタン高等学部の魅力です。

卒業後は独立開業サポートを受けることもできます。


調理・製菓が学べる学校『志成館高等学院』『飛鳥未来高等学校』『レコールバンタン高等部』の3校を紹介しました。

将来パティシエやパン職人、料理人を目指す人の多くは、高校卒業後に専門学校へ進学するようです。
最短を目指すなら、高校生のうちから専門知識・スキルを身につけて、卒業と同時に即戦力になるという選択肢はいかがでしょうか。
また、昔夢見たパティシエの勉強もしてみたい!という方は、選択授業で学んでみるのも良いかもしれません。
あなたの目指すところにたどり着ける、やりたいことができる学校を見つけてみてください。

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC