自分らしさを取り戻す、挫折後の出会い。 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

自分らしさを取り戻す、挫折後の出会い。

山崎真矢くん
インタビュー対象:山崎真矢くん/高2/昨年8月に転入

高校に入って、「急に勉強が難しくなった」と感じたことはありませんか?

数学は「数Ⅰ」「数A」とわかれ、社会や理科もより専門性が高くなり教科が細分化される。

でも、授業はどんどん先に進んでしまい、気付いた時には「どこがわからないのか、わからない」という状態に…

今回ご紹介する山崎くんも、高校での勉強に挫折した1人です。

ただ、彼はそこですべてを投げ出すのではなく、「自分のペースを取り戻そう」と考えました。

選んだのは、昨年4月に開校した『飛鳥未来きずな高校』。

この学校で彼がいまどんな学生生活を送っているのか、インタビューを通して垣間見ていきましょう。

はじめて知った、挫折。

以前は埼玉県にある公立高校に通っていました。ところが、高2になってしばらくしてから「授業についていけてない」と自覚することに。正直ショックでしたが、同時に「このままここに居ても置いて行かれるだけだ」という危機感が募りました。

そこで考えたのが、通信制高校への転入です。

通信制高校なら教科書をもとにしたレポートの提出が中心なので、わからないことがあればその都度どこがわからないのか振り返り、自分のペースで勉強を進めることができる。

いくつかの学校を調べる中で、昨年4月に『飛鳥未来高校』の姉妹校で『飛鳥未来きずな高校』というのが大宮にできたことを知りました。

家から通いやすく、しかも大宮駅から徒歩3分。親も賛成してくれ、8月の後期授業がスタートするタイミングでの入学を決めたんです。

山崎真矢くん2
インタビュー対象:山崎真矢くん/高2

見つけた、自分に合う勉強スタイル。

僕が選んだのは、週に1度のホームルームの参加が必須で、授業は自分のペースで通える「スタンダードコース」。

とはいえ、学校の雰囲気自体は好きなので、いまはほぼ毎日登校し、授業を受けています。

公立高校と通信制高校を比べると、勉強の「理解のしやすさ」が全然違いますね。教科書をもとにレポートを書き、わからないことはすぐ先生に質問して疑問を解消できるので、「よくわかっていないまま次のステップへ行く」ことがありません。

着実に一つひとつ積み上げていくこの勉強スタイルが僕にはとても合っています。

いま迷っているのは、進路のこと。

昔から読書が好きなので大学で文学系の学部へ進学するか。あるいは、小学生の時に膝を壊してリハビリに通っていたことがあり、その頃から理学療法士に憧れているのでリハビリ系の学校に行くか。

こうした進学の悩みも、今後先生と相談しながら決めていきたいです。

そう考えると、先生との関わり方も前の学校とは違いますね。前は、こんな風に「とりあえず相談しよう!」という気軽さはありませんでした。先生たちがいつも僕たちと同じ目線でいてくれるので、何でも話せるんだと思います。

気付いた、人にやさしくなることに。

自分のペースで学習できるようになり、勉強だけではなく、好きなことにも「どう時間を使おうか」と考える機会が増えました。

自分で何でも決められるから、スケジュール管理の仕方なども自然と身に付くようになります。

もう一つ、『飛鳥未来きずな高校』で身に付くものを挙げるなら「寛容さ」ですね。僕が転入した8月の頃は全員で40名ほどだったのに、12月のいまは100名くらいに増えています。

通信制高校は公立高校に比べるとみんな個性的なので、そんな生徒がこの短期間で60名増えただけでも楽しいですし、友達1人ひとりの個性を大切にできるようになりました。

人にやさしくなれる──それだけで、僕は良い学校だと思いますね。



インタビューの終わりに、山崎くんはこんなことを語ってくれました。

最後に、いま学校で「何か」に苦しんでいる人にメッセージをください。

僕は勉強で挫折しました。でも、学校を変えることで新しい友達や先生と出会い、自分のペースを取り戻すことができました。

勉強でも部活でも人間関係でも、もし、いま学校で何か苦しんでいることがあるなら、無理してキツイ道を進まなくても良いと思います。

「キツイ道を進まなくても良い」という言葉は、決して「楽な道を選ぼう」というのではありません。「自分らしくがんばれる場所でがんばろう」という意味です。

そうした考えを持てるようになったことも、『飛鳥未来きずな高校』で彼が学んだものの一つ。愉快な友達や先生に囲まれ、楽しく学べる環境で大人への階段を上った証拠なのかもしれません。

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC