思い出に残る高校生活を。修学旅行に行ける学校 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

思い出に残る高校生活を。修学旅行に行ける学校

高校生活の楽しみの1つである修学旅行は、もちろん通信制高校や通信制サポート校に在籍していても参加することができます。また全国にキャンパスを持つ学校では、合同で修学旅行を実施したり、各キャンパスによって行く場所が異なっていたりと内容は様々です。そこで今回は、各地にキャンパスを持つ『ルネサンス高等学校』『八洲学園高等学校』『トライ式高等学院』の修学旅行を紹介します。

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校の修学旅行

同校の修学旅行は、『ルネサンス高等学校』『ルネサンス豊田高等学校』『ルネサンス大阪高等学校』3校合同で実施されます。
平成29年には初めて台湾への修学旅行が開催され、異文化と触れ合うことで視野や見解が広がり、今後の新たな学びにもつながっています。台湾は治安が良く、日本から3~4時間のフライトで到着し、たとえ初めての海外だったとしても十分安心して参加することができます。教育的な観点から旅行先として利用するケースが多数見られ、また集団行動を通して社会への適応力や強調性も培われます。
実際に参加した生徒からは「初の海外でとても不安がありましたが先生方のサポートでとても楽しい修学旅行になりました。大学生との交流では知らないことをとても親切に教えてくれました。とてもいい思い出になりました。」との声がありました。

八洲学園高等学校

八洲学園高等学校の修学旅行

八洲学園高等学校では、1年に1回どの学年からでも最大3回まで修学旅行に参加することができます。同校は大阪・神奈川・東京・兵庫にキャンパスがあり、各キャンパスで旅行先は異なります。
2017年大阪中央校では、ベーシッククラス・マイスタイルクラス合同で3日間東京に滞在し、ディズニーシー、国会議事堂、東京タワー、お台場などを満喫したそうです。

トライ式高等学院

トライ式高等学院の修学旅行

トライ式高等学院の修学旅行は全国各地から生徒が集まり、場所は毎年異なります。
2016年8月には4日間を使って新潟県の湯沢に滞在し、地元のお祭り、魚のつかみ取り、花火大会などに参加したそうです。実際参加した生徒からは「最初は同じキャンパスの子があまり居なくて不安でしたが、他のキャンパスの子達と毎日一緒に過ごすことで自然に話せるようになり、友達が全国に出来ました!」という声がありました。
今年は6月下旬に北海道、10月以降に広島を予定しています。


通信制高校・サポート校の修学旅行を紹介しました。基本的に参加を任意としている学校が多く、今回紹介した3校もすべて自由参加です。
普段の生活から少し離れることに不安を感じる場合があるかもしれません。しかし、通信制高校・サポート校では、そういった生徒さんを配慮したサポートがしっかりされているので安心してください。また全国からいろんな生徒が集まって、日常生活と違った刺激を受けるのは通信制高校・サポート校ならでは。最高の思い出になるでしょう。

この記事に関連するおすすめ学校

一括資料請求する

一覧に戻る