将来はプロスポーツ選手!スポーツ教育に力を入れている学校 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

将来はプロスポーツ選手!スポーツ教育に力を入れている学校

通信制高校の中には、スポーツに力を入れている学校が多くあり、授業とスポーツ活動を両立しながらプロになった生徒が多くいます。
高校卒業資格を取りつつ、将来はプロスポーツ選手に。小さい頃から抱いていた夢を実現させよう!

星槎国際高等学校

星槎国際高等学校

星槎国際高等学校はスポーツ活動が盛んです。
福岡学習センターには、平成26年に創部した野球部があり、まだ新しい部にも関わらず、公式戦初登場で福岡代表として全国高等学校定時制通信制軟式野球大会に出場した実績があります。
プロ選手を目指す人はもちろん、初心者でも楽しみながら活動することができます。チーム一丸となって全国大会を目指し、活動を行っています。
湘南学習センターの硬式野球専攻では、オリックスバッファローズに指名された投手がいるほか、女子サッカー専攻からは、なでしこリーガーが誕生しており、プロで活躍する生徒が多数在籍しています。

神村学園高等部

神村学園高等部

神村学園高等部の京都学習センターの学習コースには、本格的なサッカークラブのAS.ラランジャサッカーアカデミーがあります。豊富な経験を持つスペシャリスト達から、世界にも通用するトレーニングを受けることができます。国内だけではなく、海外でも活躍している先輩たちが多く在籍しています。また本校では、今年開催された鹿児島県高等学校男子サッカー競技大会で、強豪校相手に勝利し、優勝を果たしています。
プロサッカー選手を目指しながら並行して授業を受け、高校卒業資格を取得できることは大きな魅力の1つです。

ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校には、提携する総合学園ヒューマンアカデミーのバスケットボールカレッジを併修することで、バスケットボールのプロプレーヤーを目指すことができます。
ヘッドコーチやアシスタントコーチには、日本バスケットボールリーグやbjリーグの選手を育成した実績持つ人達がおり、専門的な指導を受けることができます。
また、プロバスケットボールリーグ「bjリーグ」の日本を代表する強豪チーム【大阪エヴェッサ】を運営しているので、プロへの近道も用意されています。


通信制高校在学中にプロを目指し活動できる学校は多くあります。
今回は「星槎国際高等学校」「神村学園高等部」「ヒューマンキャンパス高等学校」の3校を紹介しました。
学校によって力を入れているスポーツは異なるので、自分が目指すスポーツがある学校を是非探してみてくださいね。

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC