不登校、高校中退…… 誰もが次へ進める通信制高校。 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

不登校、高校中退…… 誰もが次へ進める通信制高校。

星槎国際高等学校 生徒インタビュー

通信制高校に通う生徒や日々指導に携わっている先生方からは、よく「いろんな生徒がいる」という話を聞きます。

「中学の時に不登校で、新しい一歩を踏み出すために通信制高校を選んだ」
「やりたいことに時間を割くため、全日制高校から転入した」
「中学を卒業して社会人になり、改めて高卒資格を取ろうと思った」

学習センター方式での全国展開が唯一認可されており、全国に64の校舎を展開する『星槎国際高等学校』にも、さまざまな理由を抱えて入学し、周囲とのふれあいを通して「いま」を楽しめるようになった生徒が大勢います。

今回は同校の在校生と卒業生の4名に集まっていただき、入学の経緯や学校の雰囲気、いま取り組んでいることなどを伺いました。
司会は、今回ご参加いただいた4名の方々が在籍した・在籍している学習センター長をお務めの吉本祐寛氏にご担当いただきました。
終始和やかな雰囲気の中、みなさん母校に対するさまざまな想いを語ってくださいました。

学校から距離を置いてしまってもう一度登校するのに二の足を踏んでいる方も、「通信制高校に子どもを預けて大丈夫だろうか…?」と不安に感じている保護者の方も、四者四様の学校生活を知ればきっとポジティブなイメージを抱けるはずです。

※以下敬称略

まずはみなさんの入学の経緯を教えてください。

中野 紫音 高3(福岡東学習センター)

中野 紫音 高3(福岡東学習センター/普通科ライフデザインコース)

パルクールを本気でやりたくてこの学校を選びました。パルクールというのは、街にある坂や塀を障害物に見立ててジャンプやバク宙を駆使しながら次々と移動していくスポーツです。
習える場所がないので体操教室でアクロバティックな運動を教わり、いまは独学で技を磨きながらプロを目指しています。

百原 咲子 2017年度卒業(福岡中央学習センター)

百原 咲子 2017年度卒業(福岡中央学習センター)

私はもともと不登校で、高校に進学するか迷っている時に母親がいくつかの通信制高校のパンフレットを取り寄せてくれ、オープンキャンパスに行ったのがきっかけです。星槎国際高校の文化祭を見て、みんながとても楽しそうだったので「ここに通いたい」と思い入学を決めました。

池田 思音 2017年度卒業(福岡中央学習センター)

池田 思音 2017年度卒業(福岡中央学習センター)

私も中学の頃は不登校でした。高校には行きたいと思っていましたが、いきなり毎日通学するのは無理。そんな時、通信制高校の合同説明会で星槎国際高校の話を聞き、ここなら自分のペースで通えそうだと思えたんです。

倉重 可愛 高2(小倉キャンパス/普通科ライフデザインコース)

倉重 可愛 高2(小倉キャンパス/普通科ライフデザインコース)

私はいま22歳です。高1の頃に全日制高校を辞めて社会に出ましたが、やっぱり高校を卒業したいと思い、定時制高校へ。しかし仕事との折り合いがつかず、今年1月に編入しました。

みなさんから見て、星槎国際高校はどんな学校ですか?

百原 咲子

百原 咲子

私と池田さんはともに福岡中央学習センターで学び、今年の3月に卒業しました。学校を離れてから改めて考えると、本当にいろいろな個性を持った人がいるなと思います(笑)

池田 思音

池田 思音

確かにそうですね。中野くんみたいにアクティブな生徒もいれば、私みたいに人と話すのが苦手だった大人しい生徒もいます。
でも、最初は誰とも口をきけなかった私もいつの間にか職員室に入り浸り、先生や友達と普通に話すようになっていました。いろんな人がいるからこそ、少しずつみんなの個性を受け入れられるようになるのかもしれません。

中野 紫音

中野 紫音

「人を認める」「人を排除しない」「仲間を作る」というのが、星槎国際高校の約束事なんです。

倉重 可愛

倉重 可愛

それに、先生方も本当に優しいです。働いていても仕事の都合を考えてくれますし、自分のリズムで通えるので以前よりも生活に余裕が出てきました。

最後に、星槎国際高校への入学を考えている方へのメッセージを。

中野 紫音

中野 紫音

全国に学習センターやキャンパスがありますが、それぞれ盛り上がっている取り組みや特徴が違うので、ぜひオープンスクールや説明会に参加して自分の目で確かめてください。
最寄りの学習センターやキャンパスとは文化祭や生徒会の活動などで交流もありますし、ここならきっと学校生活を楽しめるはずです。

百原 咲子

百原 咲子

高2の頃から自分で作詞作曲してライブハウスなどで歌っているので、卒業しても文化祭で歌おうかな(笑)
卒業生も気軽に立ち寄れる学校ですし、毎年12月には全国の学習センターやキャンパスから2000人くらい生徒が集まって歌やダンスを披露する「星槎オリンピック」もあります。スポーツや芸術、クリエイティブなことなど、やりたいことができる環境ですよ。

池田 思音

池田 思音

星槎にはさまざまな「選択ゼミ」があり、目標を持っている子も多いので自然と「自分も何かを見つけよう」と思えるんです。
私も高3ではギターバンドゼミに入り、友達と先生と「たけもりこ」というバンドを組みました。今年4月から製菓の専門学校に通っていますが、バンド活動は継続中です。

倉重 可愛

倉重 可愛

話しやすい仲間も先生も、すぐに見つかる学校です。中学校の頃に不登校だった人も、私のように高校を中退した人も、安心して飛び込んできてください。
毎日リラックスして過ごし、たくさんの人とコミュニケーションを図りながら人生で大切なことを学べるはずです。

本日はありがとうございました。

通信制高校を探す

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC