大勢の仲間がいる寮で、規則正しい生活を送ろう! | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

大勢の仲間がいる寮で、規則正しい生活を送ろう!

行きたい通信制高校は、家から離れていて通学できない。電車通学、満員電車が苦手。一人暮らしをしてみたい!と思っている方には、学生寮がオススメ。
1人暮らしでは、食事面やセキュリティ面で不安に思うところがあるかもしれませんが、学生寮は、学校が管理してくれていて、寮長や寮母さん、栄養士が常駐している学校が多いため、親元から離れても安心して学業に専念できます。

寮生活をする上でのメリット

①「規則正しい生活送れる」毎日同じ時間に起きご飯の時間も一緒、消灯時間も決まっています。
②「自分でやるようになる」洗濯や掃除など、今まではやってもらっていたことを自分でできるようになります。
③「人間関係が学べる」社会に出てから特に重要になる上下関係や人間関係を寮生活で養えます。
④「一生の仲間に出会える」寮で仲間と過ごす時間は一生の思い出となります。

今回は、寮を完備している通信制高校を紹介します。

毎日の規則正しい生活習慣が身につく

通信制高校 鹿島学園高等学校

茨城県鹿嶋市にある鹿島学園高等学校には、2つの学生寮があります。
1号館は、学校から徒歩約3分で、売店や共同ランドリー室、ウェイトトレーニングなどを完備しています。2号館は、校舎直結のため、雨の日でも濡れずに教室まで行けます。

寮生活では、寮担当職員による生活指導あるため、規則正しい生活習慣が自然と身につくようになります。
食事面では専任の栄養士が、育ち盛りの生徒のために、栄養バランスの良い、力になる食事を提供しいるので、健康的に寮生活を楽しむことができます。

コミュニティルームのリビングでは仲間と談笑したりゲームしたり

通信制高校 AIE国際高等学校

AIE国際高等学校の、寮生活では、同年代の仲間とかかわれる、コミュニケーション力が身につく、生活リズムが整えられる、など今までとは違う環境で生活を送ることで、自立心と協調性、創造性と社会性が学べる良い機会になります。
寮と学校での指導方針が一貫しています。寮には教員も滞在し、生徒一人ひとりの目標達成を全面的にバックアップしているためか、寮の生徒の進路決定率は、100%となっています。
寮の生徒の中には、英語が苦手な生徒もいますが、そこから先生のサポートもあり、ほぼ全員が英検2級、準2級に合格しているため、高い英語力が身についていると言えるでしょう。


大勢の仲間がいる寮で、規則正しい生活を過ごせる通信制高校の一部を紹介しました。

一人部屋なのか同部屋なのか。セキュリティはしっかりしているのか。食事は土日もあるのか。など、寮といっても学校によって様々です。
念願のひとり暮らし!とウキウキする人もいるかもしれませんが、入ってから「こんなはずじゃなかった。。。」なんてことにならないよう、事前に行きたい学校の寮のことをしっかり調べることが大切です。

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC