紀平梨花選手も選んだ通信制高校「N高等学校」とは | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

紀平梨花選手も選んだ通信制高校「N高等学校」とは

2018年12月に開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナルで優勝した紀平梨花選手が通信制高校「N高等学校」に在学していたことにより通信制高校への注目、意識が高まっています。
フィギュアスケートと勉強を両立させていく中で、彼女がなぜN高等学校を選んだのか、そして通信制高校のメリットを改めてご紹介いたします。

スポーツ選手も選ぶ、通信制高校のメリットとは

さまざまなスポーツ選手や目標をもっている方が昨今、通信制高校に注目しています。
その大きな理由の1つは

高校卒業にかかる時間を最小限にし、自身が取り組みたいことに、重点して時間をあてることができるためです。

インターネットを活用して好きな時間や場所を問わず、勉強することができるため、スポーツや目標のために時間を使い、移動中やちょっとした隙間時間など、自分の生活スタイルに合わせて勉強できます。

中でもN高等学校の「ネットコース」では、映像学習やレポート提出はもちろんのこと、勉強を進めていく中でわからない部分があったとしてもネットを通して教科担当の先生に質問することができるため基本的に毎日学校に通う必要がありません。

2018年12月に開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナルで優勝した紀平梨花選手が、N高等学校を選んだ理由も以下のような回答をしています。

紀平梨花選手:「学校生活とスケートを両立できる学校がなかなかなくて、N高等学校は合間の時間を有効活用して勉強ができたり課題ができたりするので、スケートにも集中できるというのがすごい良かったです。」

N高等学校 ニュース・トピックスより引用

N高等学校には他にもフィギュアスケートの選手や、囲碁の棋士、e-sportsの選手など、さまざまな方が在籍し、通信制高校のメリットを活かしながら、自分が極めたい分野において成果を出しています。

有名スポーツ選手が通信制高校に在籍していることにより
時代の変化や意識の変化も大きく起こりつつあります。

通信制高校の活用はさまざまです。

スポーツ選手が自身の夢のために、通信制高校を活用している事例もありますが、他にもさまざまな方が活用しています。

・専門知識を早く身に着けたい方
・病気や体調不良などで、単位が不足していたり通学に悩んでいる方
・人間関係のトラブルなどで不登校に悩んでいる方

N高等学校では過去にも「VR入学式」や「ニコニコ超会議」を使った文化祭など、それまでの常識を壊し、新しい学校教育を提案してきました。
「常識を変えて、世界を変える」、N高等学校のメッセージにあるとおり、これから紀平選手のような世界で通用する人材が育つには、通信制高校のような柔軟なカリキュラム「学校に通わない」という選択肢を入れることで見えてくるものがあるかもしれません。
みなさんもぜひ通信制高校のことを知り、夢や目標、進路のために活用してみてはいかがでしょうか?

通信制高校を探す

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC