これからの社会にも必須!通信制高校で学ぶ介護・福祉 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

これからの社会にも必須!通信制高校で学ぶ介護・福祉

自分の力で人間的な生活を送ることが難しい人に対して介助やサービスを行う「介護・福祉」。それらに関する資格は多数あり、一度取得すれば全国に共通するスキルです。今回はそんな介護・福祉に関する学びが受けられる通信制高校をご紹介します。

専門学校の授業が高校卒業単位に含まれる

飛鳥未来高等学校と飛鳥未来きずな高等学校は、多彩な専門学校を運営する三幸学園グループの通信制高校。専門学校の科目が卒業単位に含まれ、一生役立つ資格や仕事につながる学びが受けられます。中でも「介護・福祉」は、実践的な授業内容になっており、即戦力として活躍できる人材に育てます。

実践を通して本当に必要な介護・コミュニケーションが学べる

鹿島学園高等学校の中には「保育・福祉コース」を選択できるキャンパスがあり(※詳しくは学校までお問い合わせください。)、実習授業を中心に専門のスキルを学ぶことができます。例えば講座「障害児支援」では、障害児通所施設で身体的な介護・コミュニケーション・イベントなどに関わることができ、直接自身が体験することで福祉の基礎を学ぶことができます。

週5日登校して、医療系・福祉系の大学進学を目指す

滋慶学園高等学校 美作キャンパスでは、週5日登校する「医療・福祉コース」があり、大学進学を視野に入れたキャリア教育を徹底しています。
1年生は、医療福祉分野の教員から仕事内容・求められる知識などを学び、2年生から実際の現場で使用している器具などを使って、仮想実習や施設見学に参加することができます。


「介護・福祉」が学べる通信制高校を紹介しました。在学中に資格が取得できたり、現場での経験を積めたりと、各校中身の濃い学びとなっています。

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC