年1回のスクーリングで卒業を目指せる通信制高校 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

年1回のスクーリングで卒業を目指せる通信制高校

通信制高校を卒業するには、レポート提出、テスト、スクーリングを受けなければなりません。
スクーリングは、各学校によって期間は異なりますが、実際に学校に登校し、先生から直接指導を受けます。
今回は年1回のスクーリングで卒業を目指せる通信制高校を紹介します。

自然豊かな本校でスクーリング

ルネサンス高等学校のスクーリングは、茨城県大子町にある本校で行われます。
スクーリングの日数は、年4日(3泊4日)。集中的に行うことで、少ない日数でのスクーリングが可能です。
自学自習をする生徒が多い中、年1回のスクーリングで、人や自然とふれあい、貴重な体験授業を行います。
本校までは、チャーターバスで移動するため、修学旅行気分で参加できます。

単位認定には欠かせないスクーリング

第一学院高等学校のMobile HighSchool(通信制コース)のスクーリングは、茨城県にある高萩本校、または兵庫県にある養父本校で行われます。
スクーリングの日数は、年1回。教科の授業や、様々な特別活動、体験学習を行います。
一人で参加しても不安にならないよう、引率の先生に相談できる環境が整っており、スクーリング事前ガイダンスで不安を解消します。
※入学時期・履修単位数によって、スクーリングの日程および日数が異なります。

短期集中!沖縄で癒やされながらスクーリング

八洲学園大学国際高等学校のスクーリングは、沖縄にある本校で行われます。
スクーリングの日数は、年1回(5泊6日)。自宅で教育テレビなどを利用することで、大幅にスクーリング日数を短縮しています。
スクーリング中は、先生による授業、沖縄ならではのアクティビティに参加する特別活動、単位習得試験などを行います。
沖縄有数のリゾートエリアに校舎があり、敷地内には宿泊棟もありますが、近隣にあるホテルや民宿に宿泊しながらスクーリングに参加することも可能です。


いつもと違う環境のスクーリング会場。そこでは、新しい仲間と出会うことができたり、自分を見つめ直したり、と学習以外にも自信や何かを得られるチャンスがあると思います。
今回は、年1回のスクーリングで卒業を目指せる通信制高校「ルネサンス高等学校」「第一学院高等学校」「八洲学園大学国際高等学校」の3校を紹介しました。

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC