無理に登校しなくていい。自宅に先生が来てくれる通信制高校・サポート校 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

無理に登校しなくていい。自宅に先生が来てくれる通信制高校・サポート校

学校に通いたくても通えなかったり、自宅から出ることが難しかったり、さまざまな理由から登校すること自体難しいケースがあります。
そんな時、先生が自宅に来てくれたら…と感じることはありませんか?
今回ご紹介する『八洲学園高等学校』『WILL学園』『マイン高等学院』は、先生が自分の家に来て勉強を教えてくれる学校です。
これまで多種多様なニーズに応えながら幾多の生徒を卒業に導いてきました。

完全個別のホームサポートクラス

『八洲学園高等学校』のホームサポートクラスは、不登校、病気、怪我などの理由から、学校に行けない人のために作られた完全個別型のコースです。一人ひとりに合った対応をするため、校内にはスクールカウンセラーや特別支援教諭などの専門家が在籍しています。
まずは自宅など、生徒が安心できる場所からマンツーマン学習をスタート。ゆくゆくは集団への復帰を目指しながら一歩ずつ進めていきます。(学年ごとに訪問サポートの上限時間があります。)

個々のニーズに合わせて週1~2日の訪問サポート

『WILL学園』には、通学が難しいけど高校を卒業したい人のために、週2日自宅で先生が学習サポートをする「在宅コース」があります。慣れてきたら他のコースに変更することも可能です。また、通いたくても通えない生徒には、週2日通学+週1日在宅授業の「特選コース」もあります。もし学校をお休みした場合でも、週1日は自宅に先生が来てくれるので安心です。

週1回2時間の在宅授業

『マイン高等学院』には、週1回2時間完全個別指導の「在宅指導コース」があります。利用している生徒は、仕事をしていたり、病気で家から出られなかったり、キャンパスまでの距離が遠いため通学が困難だったりとさまざまな理由を抱えています。マンツーマンによるレポート指導はもちろんのこと、人間関係や生活面のことなどありとあらゆる相談に乗ってくれるので心強いです。


自宅で勉強を教えてくれる通信制高校・サポート校を紹介しました。今できることから少しずつ進めるように、まずは慣れている環境下で始めてみませんか?
通信制高校は、選ぶ学校によって「登校日数」「学び方」「学べる内容」が異なり、個々に合わせた柔軟なカリキュラムで高校生活を送ることができます。たとえ今の学校生活に慣れなかったり馴染めなかったりしても大丈夫。自分に合った高校が必ず見つかります。

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC