今からでも間に合う! 編入・転入学できる学校特集 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

今からでも間に合う! 編入・転入学できる学校特集

今からでも間に合う! 編入・転入学できる学校特集

「入ってみたけど、何か違った……」
高校に限らず会社でもどこでも、そういったことは良くあるもの。しんどい、辛い思いを堪えて、体を壊してしまっては元も子もありません。新天地で再出発して、前向きな第一歩を踏み出しましょう。
必要単位数が揃った時点で卒業となる通信制高校では、入学時期は自由。4月につまずいてしまった人でも、まだ高校に行くか迷っている人でも、まだまだ間に合います! 四角四面の全日制高校と違い、通学日数も授業科目も選択できる通信制高校。自分の「スキ」とペースに合わせて、無理なく学べます。

「でも、どうやって高校を選んだら良いの? 」
まずは、オープンキャンパスや学校説明会に行ってみましょう。実際にキャンパスを訪れてみたり、先生のお話を聞いてみたりすることで、どんな校風の学校なのかを肌で知ることができます。

今回は、5月にオープンキャンパスや学校説明会を行う高校*の内、学校の雰囲気や体制的に編入しやすい・編入してみたい学校をご紹介します。

生徒一人ひとりの将来に真剣に向き合う『飛鳥未来きずな高等学校』

飛鳥未来きずな高等学校

進路決定率が高い『飛鳥未来きずな高等学校』。こども心理を学べる東京未来大学や、栄養士や保育士を目指せる小田原短期大学、その他各種専門学校など、多数の姉妹校に優先的に入学できることが強みです。また、母体である『三幸学園グループ』は、「人の三幸学園」と呼ばれる程、人にやさしい環境作りが上手なグループです。グループ精神を受け継ぐ『飛鳥未来きずな』では、個別指導や進路ガイダンス、そしてメンタルケアに力を入れています。生徒一人ひとりの心に寄り添い、全ての生徒が社会への第一歩を着実に踏み出せるよう、真剣に取り組んでいます。また、保護者の方にとっては、三幸学園独自の学費初期費用軽減制度や分割制度も嬉しいところ。
校内に一歩足を踏み入れた瞬間に、生徒のウソのない笑顔やポジティブな空気に包まれると言われる『飛鳥未来きずな』。まずは一度、最寄りのキャンパスを訪れ、自然と笑顔になる雰囲気を体感してみてください。帰る時には、前を向いて歩いている自分に気付くはず。つまずいて、ちょっと臆病になっている方に。イチオシの学校です。

「飛鳥未来きずな高等学校」の詳細情報ページはこちら

ありのままを受け入れてくれる。だから、また、前を向ける『一ツ葉高等学校』

一ツ葉高等学校

大人数が通う通信制高校の雰囲気とは少し異なり、校内にはどこかのどかで温かみのある空気が流れています。生徒と先生の距離が、物理的にも心理的にも近く、アットホームな雰囲気です。個性豊かな先生は、気さくで楽しい人ばかり。生徒の笑顔を自然と引き出すから、どなたでも安心して学校に通えるようになります。人付き合いが苦手な生徒でも学校に通えるようになること、そして将来を賭ける夢を見付けることを真剣に応援している学校です。
そんな学校側の姿勢をよく表すのが、「ソーシャルスキル」という科目。人付き合いのコツを、学校オリジナルテキストを使って学びます。テキストは、文字の羅列ではなく、何と4コマ漫画形式!実際の社会生活での様々な場面と、その時の対処方法などが描かれています。無理なく、楽しみながら、現実社会ですぐに使える対人スキルを身に付けられます。
また、資格取得支援や語学教育、難関校受験指導にも力を入れています。学校の強みである先生と生徒の距離の近さを活かした少人数指導で、着実に成績を上げることができます。通信制高校の教育の質が心配な保護者の方も安心です。
転・編入する気力すら失っている方。まずは、学校説明会やオープンキャンパスから、行ってみてください。誰でも受け入れてくれるフレンドリーな雰囲気に、「学校にまた通ってみても良いかも」と思えるようになりますよ。

「一ツ葉高等学校」の詳細情報ページはこちら

「楽しい」も「本気」も全部ある。新時代の通信制高校『N高等学校』

N高等学校

あの『ニコニコ動画』を運営するドワンゴとKADOKAWAがタッグを組んで運営する通信制高校。MR(複合現実)を使った多地点同時入学式や、『ニコニコ超会議』の会場で行う文化祭、ネット部活など、ネット界の先駆者たるドワンゴの技術を惜しみなく使った課外活動が話題の学校です。その圧倒的な「楽しさ」や「ユニークさ」に目を奪われがちですが、授業内容も本格的。実力派予備校講師による大学受験対策講座や、ドワンゴのトップエンジニアによるプログラミング講座など、全日制高校に通う生徒がお金を払ってでも受けたい、一流の授業を提供しています。
全日制高校の雰囲気と自分の個性が相容れないと感じた方。もっと自由に、やりたいことをとことん学びたいと思っている方。全日制高校よりも、自由に、楽しく。でも、より実践的で専門的な学びを体験できる、通称『N高』がおすすめです。

「N高等学校」の詳細情報ページはこちら

*都内キャンパスの情報に基づく

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC