第一線で活躍するプロから学ぶ! 豊富な選択授業で自分を作っていこう。 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

第一線で活躍するプロから学ぶ! 豊富な選択授業で自分を作っていこう。

『滋慶学園高等学校』では、さまざまな専門分野を学ぶことができます

あなたが知っている職業を挙げてみてください。どれくらいの数が頭に思い浮かびましたか?
きっとそれは、世の中にある職業のほんの一部。あなたの未来は、もっとたくさんの可能性に満ちています。では、どうすればその可能性を探っていける?

その答えは、滋慶学園高等学校に。今回は、さまざまな専門分野の学びが可能な同校について、先生へのインタビューもまじえながらご紹介します。

まだ15歳。自分を見つけるのは、これからが本番!

『滋慶学園高等学校』は自分らしく学び成長できる学校。「登校日数」や「学び方」は一人ひとり違います

2018年4月、滋慶学園高等学校は、東京・大阪・福岡に学習サポートセンターを開校しました。さまざまな学びのスタイルに対応しており、自宅学習によるレポートと集中スクーリングがメインの「通信コース」、週1・3・5日から選択できる「通学コース」のほか、週5日の通学に加えて、好きなことをより専門的に学ぶことができる「週5日コース+滋慶キャリアデザインコース」などを設置しています。

年度ごとにコース変更が可能なので、通学に不安があるうちは「通信コース」で、学校に慣れてきたら「通学コース」へというように、3年という時間の中で、学びのスタイルを自由に変えていくことができます。

同校が目指すのは、学校生活を通して個性を見つけ、自分を作り、未来の可能性を広げること。

尾崎先生 : 「当校は、自分らしく学び成長できる学校です。“自分らしさ”は人それぞれ。例え中学校までに不登校などを経験していても、そこで諦める必要はありません。決まった枠の中で生きようとせず、将来へのいろいろな可能性を探りながら、自分の個性を見つけ、自分というただ一人の人間を作り上げていってほしいと思っています」

尾崎拓也先生

まだやりたいことが見つからない人も、興味のあることをほんの少しでも見つけている人も。自分の未来を描くための学びの場が、ここにあります。

35の専門授業を通して、未来の自分を思う

通信制課程の生徒も専門学校の施設も利用することができます。防音レッスン室は予約制です

同校の一番の特徴は、未来の可能性を広げる「滋慶選択授業」。高校に在籍しながら、滋慶学園グループの12の専門学校で、35の授業(※)を受けることができます。
(※)こちらは東京学習サポートセンターの選択授業数です。各学習サポートセンターによって、数は異なります。

古内先生 : 「世の中には約500の職種があると言われていますが、滋慶学園グループは、ほぼ全ての職種をカバーしています。普通に生活をしていたら、知り得なかった職との出会いもあるでしょう。多種多様な授業を通して、自分の興味の“種”を見つけることができるのが、滋慶選択授業です」

古内克馬先生

選択授業は、「ヘアアレンジテクニック」「イベントプロデュース」「声優基礎」「演劇基礎」など、とにかく多彩。先生は、その道の第一線で活躍するプロばかりです。
「通信コース」「通学コース」では週に2コマ、3年間で最大12の授業を受けることができます。また、「週5日コース+滋慶キャリアデザインコース」では、週に2コマの滋慶選択授業に加え、さらに5コマの授業時間を設けています。

尾崎先生 : 「どの授業を選択するか迷う場合には、私たち教師がサポートします。最初は興味がなくても、授業を受けているうちに楽しさに気づいたり、プロから学ぶことでその魅力に吸い込まれたりすることもあるかもしれません。さらに、例えその分野の職に就かなかったとしても、マルチにいろいろな知識や技術を得ることは、必ずや将来の糧になるはずです」

授業は各専門学校で、専門学生と一緒に受講します。自分たちより、ほんの少し先を歩いている先輩から得られることとは?

古内先生 : 「滋慶選択授業は、滋慶学園グループの学生に共通の授業です。具体例を挙げると、製菓・調理の専門学校に通う学生が、メディカルに関する専門学校で『心理学入門』の授業を受ける、というような場なんですね。ですから当校の生徒は、『心理学入門』の授業を受けながら、製菓・調理の道を志している専門学生とも出会うことができます。そこから興味が広がって、次は『調理・製菓実習』の授業を受けてみようと思うかもしれません。これも、自分の可能性を広げるきっかけのひとつです」

グループメリットを最大限に活かした学びの場

キャリアサポートセンターでは、在学中は勿論、卒業後も就職サポートが受けられます

こうしてさまざまな分野の専門に触れながら、自分の道を見つけていける同校。高校3年間でやりたいことを見つけて専門学校に進学するもよし、就職するもよし。ここでも同校ならではのメリットがあると言います。

古内先生 :「プロの先生や専門学生との出会いによって人脈が広がり、将来、仕事に結びつく可能性があります。設備類も常に最新のものを揃え、いざ業界に飛び込んだ時に、学んできた機器や技術と違う、困った・・・ということがないようにしています」

また担任制を敷いているので、グループ内の専門学校に進学する場合は、いつでも気軽に、担任の先生のもとを訪れることができます。高校と専門学校を通した5年間を、同じ先生にサポートしてもらえるのは安心ですね。

2020年からは「eスポーツ」に特化したコースを設置する予定で、滋慶選択授業と同様にグループメリットを活かし、eスポーツコースを持つ専門学校での実践的な学びが可能になるとのこと。
将来的にオリンピック種目になることが期待されているeスポーツの世界に飛び込む、またとないチャンスとなりそうです。


「生徒がやりたいと思うことは、いかようにでも叶えてあげたい。滋慶学園グループだからこそできることが、たくさんある」とお話しされていた先生たち。
専門分野の学びはもちろん、普段の学校生活においても「こんな部活に入りたい、こんな行事があるといいな」と思うことがあったら、ぜひ先生に相談してみてください。
2019年の入学生は、同校の一期生。先生たちとともに学校を一から作っていけるなんて、ワクワクしませんか。

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC