職業体験ができる通信制高校・通信制サポート校 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校取材記事 通信制高校取材記事

職業体験ができる通信制高校・通信制サポート校

職業体験は、多くの通信制高校、通信制サポート校で実施されています。
実際の仕事をすることで、そこで働く人と接しながら、専門的な知識や技術に触れることができます。
中には、珍しい職業体験を実施している学校もあるので必見です。

将来やりたい事が決まっている人、何をしていいか分からない人は、まずは高校生のうちに一度職業体験してみませんか。
その体験が、進路選択の参考になる時がくるかもしれません。

日本各地の様々な職業を体験

N高等学校では、地方自治体と連携した様々な職業を体験することが出来ます。
職業体験には、販売、司書、イカ釣り、雛人形つくり、陶器作り、マタギ体験、刀鍛冶体験、マグロ仲卸業体験、酪農体験など、普段では経験できない職業をリアルに体験することが出来ます。

職場体験をすることで、実際的な知識や技術を学ぶ、社会的なルールやマナーを身につけることが出来る、また、そこで働く人達とのコミュニケーションがうまれます。

社会に出たとき、この職業体験を通じて学んだことが役に立つのではないでしょうか。

全国のクラーク生から1人だけ参加できるインターンシップ

クラーク記念国際高等学校の初めての取り組みであるインターンシップは、メモアプリで有名なEvernote社がクラークのためだけに用意してくれました。

インターンシップに参加するために、3ヶ月かけてプレゼンや、英語小論文、面接試験が行われ、全国のクラーク生の中から1人選抜されます。今年、Evernote社でのインターンシップ生に選抜されたのは、大阪梅田キャンパスの生徒でした。

ブログ作成や、英語で行う会議に参加、企業訪問など、インターンシップの経験によって、社会性、思考力が成長し、今まで以上に自分の将来について具体的に考えられる職業体験になったのではないでしょうか。

様々な仕事にチャレンジ

青山ビューティ学院高等部では、職業訓練の一環として、高校生のうちから美容系の仕事にチャレンジできます。

都内の一流ホテル、ハロウィンイベントの来場者にハロウィンメイク、新国立劇場のバレエ公演を鑑賞しにきた子どもたちに、メイクやネイルなどをしています。

プロに一歩近づく職業体験で、自分の適性を見つめ直す良い機会になるのではないでしょうか。


職業体験ができる通信制高校「N高等学校」「クラーク記念国際高等学校」と通信制サポート校「青山ビューティ学院高等部」を紹介しました。
リアルな職業体験を通じ、将来の「なりたい自分」の視野を広げてみませんか。

この記事に関連するおすすめ学校

一括資料請求する

取材記事の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC