子供が通信制高校に行きたいようです。親としては全日制に行かせたい気持ちが強いですが、どうすればいいですか? | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る
通信制高校 FAQ 通信制高校 FAQ

子供が通信制高校に行きたいようです。親としては全日制に行かせたい気持ちが強いですが、どうすればいいですか?

  • お子さんはどのような思いから通信制高校に行きたいと考えておられるか、ぜひ一度、お子さんの思いにじっくり耳を傾けてあげてください。
    大切なのは、ご両親の考えや判断を一旦脇に置くことです。目の前のお子さんを信頼し、その思いを尊重してみてください。そのうえで、親としての思いを伝えてあげてはいかがでしょうか。
    ご家族だけでは難しいこともあるかと思います。
    こちらでは職員全員が教育コーチングの資格を持っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

  • まずは、お子様と十分に話し合ってみてください。お子様が高校生活で何を学びたいのか。どのような高校生活を送りたいのか。将来は何をしたいのか…。お子様が高校生活に求めていること、お子様の想いと向き合って聞いてみてください。
    そして、資料請求や学校説明会、体験入学などへの参加を通し、まずはフラットな視点でその学校の情報を収集し、精査しましょう。
    もちろん担任の先生の助言も参考になるでしょう。それらをふまえて親の考えを伝えるといいでしょう。 学習において一番大切なのは、生徒自身の意欲です。本人の意欲を置き去りにして保護者の考えのみで進学先を決めてしまうと、できないことや問題に直面したときに、自分以外のところに言い訳を見出して逃げてしまうことになりかねません。
    お子様のにとって最善の進路選択ができるよう、是非一緒に考えてあげてください。

  • なぜ子供が通信制に行きたいと思っているのか?
    まずは本人の気持ちを確認してください。何かやりたいことがあるのか?お金の部分を心配しているのか?
    本人の気持ちを尊重してあげてください!しっかり話し合った上で、公立なのか通信なのか、子供が納得しないとせっかく入学しても、すぐに中退する可能性があります。そうならないように、事前にしっかりと対応して下さい。

  • 高校をしっかり卒業することはもちろん、お子様が高校在学中にどんなチカラを身につけ、何を実現したいかが大切だと考えています。全日制高校と通信制高校では学び方の仕組みが異なり、また通信制高校も学校によってそれぞれ特徴があります。お子様に最適な環境で学ばれるのが良いかと思いますので、気になった学校の「説明会」「体験授業」などに参加して、まずは進路の検討材料を得られることがオススメです。

  • NHK学園高等学校では、10:00 ~ 16:00 の間で毎日「個別相談会」に応じています(前日までに要予約)。
    お子さんが通信制高校を望んでいるなら、まずはその理由を伺い、
    「全日制と通信制のどちらが適しているのか」を一緒に考えてみるのはいかがでしょうか。
    通信制高校にもさまざま学校やコースがあるため、
    もし進路でお悩みなら、ぜひ一度当校にご相談にいらしてください。

  • もし、お子さまが将来を真剣に考え「未来のビジョン」をしっかりと掲げられたら、出来る限りサポートをしてあげてください。
    代々木アニメーション学院は、40年の実績に基づいたオリジナルカリキュラムでお子様の確かな”学び”と豊かな”才能”を育てていきます。
    全国8ヵ所にある校舎においてクオリティーの高いカリキュラムを常に提供。お住まいになられる圏内からもっとも近い校舎をお選びいただけます。また、親元を離れての独り暮らしを選択された場合でも、安心・安全な住宅環境をご提供しています。
    夢に向かってがんばる気持ちを無駄にしないために、AO入学制度、母子・父子家庭進学支制度など様々なサポート体制も整えています。
    業界直結の太いネットワークを活かした就職バックアップで、本人の希望に添った「ベストな就職」へと導きます。

  • 全日制高校へ進学するにしても通信制高校へ進学するにしても、生徒さん本人が決断することをお勧めしています。そのプロセスとして、両方の学校の情報を収集したり、見学をしたり、特徴を一緒に見て一緒に考えてあげてください。そして、最後の最後は生徒本人の決断を尊重していただけるとよいと思います。

  • 通信制であっても、全日制のような登校スタイルのクラスもありますので、朝から毎日登校するという点では全日制と変わりなくお通いいただけます。お子様が通信制高校に行きたい理由とそれを実現できる学校なのかという点が学校選択の上で、とても大切なことではないでしょうか。通信制高校のメリットとしては登校スタイルが選択できるという点と全日制に比べ少人数制ですので、サポートが充実しているところだと言えます。

  • まずは、なぜ通信制高校へ行きたいのか聞いてみてください。一番大事なのは、親御様とお子様が一緒の方向に向いているということです。頭ごなしに反対するのも、逆に子供にまかせっきりにするのでもなく、しっかり話し合った上で決められるのがいいと思います。

  • 現在は各都道府県に公立の通信制高校や通信制課程を持つ高校も設置されるようになり、中学生の進路もより多様化してきています。通信制か全日制かで選ぶより、本人の適性や意志に沿った学校選びを考えてみてはいかがでしょうか。各学校はオープンキャンパスや学校説明会を実施していますので、保護者の皆さまも一緒にご参加いただければと思います。

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

FAQの一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC