通信制高校卒だと就職の幅が狭くなったり、不利になったりしますか?普通の高校へ行ったほうが良いのでしょうか? | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る
TOPへ戻る
通信制高校 FAQ 通信制高校 FAQ

通信制高校卒だと就職の幅が狭くなったり、不利になったりしますか?普通の高校へ行ったほうが良いのでしょうか?

  •  

    通信制高校卒だということは不利にはなりません。
    就職する前に、自分の適性を知り、社会に出る準備をしっかりすることが大切です。湘南一ツ星高等学院では、高校生時代から地域において自分の力を試すことのできる学びの機会がたくさんあります。そういう活動は、就職に際してきっと有利になるはずです。

  •  

    通信制高校では卒業資格を得るためのカリキュラム以外に、たくさんある自由な時間を資格取得や技術を習得するために使うことができます。その結果、逆に就職に有利になることもあります。趣味でもスポーツでも自分は高校時代これを頑張ったんだというものがあれば就職のときにも大きな自信になることでしょう。

  •  

    本校は普通科高校ですので、資格取得はできません。就職については、ハローワークと連携しています。クラス担任と一緒に自分の希望に沿う求人を探します。履歴書の書き方や面接の仕方は、クラス担任が指導します。在学中から興味のある会社にアルバイトで入り、その延長で卒業後に正社員として就職するケースも多くあります。早い時点で、就職活動ができます。

  •  

    多くの卒業生を送り出していますが、まったくありません。本人の実力次第です。通信制高校でしっかり学習を続け卒業したことはセールスポイントになります。

  •  

    通信制の高校は自分の時間を持つことができるので、得意分野の技術習得、検定など自分を伸ばすチャンスが沢山あります。
    北芸で自分のアピールポイントが沢山できますので、チャンスは広がっていると実感しています。

  •  

    自就職先によるかと思いますが、不利になることはないかと思います。むしろ、有利に働く場合もあります。
    美容系の就職先を探している方などはむしろ有利になります。

  •  

    近年は、若い人材が少ないということで、通信制高校を卒業した生徒の就職率は非常に高いです。当校では、履歴書の書き方、面接の仕方などすべて教員がサポートしますので、就職に不利ということはありません。

  •  

    通信制という事で幅が狭くなることはありません。大事なのは高校生活で何を得たかです。どこの高校であっても過ごし方次第で大きく変わります。生徒にあった環境が本学にはあります。一緒に頑張りましょう。

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

FAQの一覧に戻る

資料請求リスト

無料で資料請求