通信制高校の留学について | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校ガイド 通信制高校ガイド

通信制高校の留学について

グローバル化の波を受けて、ますます英語の需要は高まっています。今後、どんな職業に就くのであれ、英語を「読む」「聞く」「話す」「書く」といったスキルは習得必須になっていくと言えるでしょう。そんな波を受け、近年は通信制高校でも、留学コースを備えたところが増えています。今回は、語学留学に力を入れた通信制高校をご紹介します。

N高等学校はベルリッツ、ベネッセグループと提携

留学するメリットは、語学を習得して、国際的に活躍できるビジネスパーソンを目指せることのほか、若いうちから異文化に対する理解が深められ、幅広い視点を持てることが挙げられます。留学経験は、就職において有利だと言って間違いはありません。また、語学習得だけでなく、専門分野のスキルアップや資格取得を目的とする+α留学、インターンシップやボランティア活動を行う留学などを通して、社会で生き抜く力を養い、コミュニケーション能力を育てることができます。独自に留学するという方法もありますが、やはり自分の通う学校で、留学制度に申し込むのが安心だと言えます。

語学を絶対に身に付けたいなら、学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の国際留学コースへの入学をお勧めします。日本の高校としては初めて、英会話スクールのベルリッツ、教育事業大手のベネッセグループと提携した本コースのカリキュラムでは、まず国内のベルリッツ・ランゲージセンターに6カ月通学して学び、併せて好きな時間にオンラインレッスンを受講します。中学英語の復習レベルからヨーロッパ言語共通参照枠A2、B1レベルまで上げることを目指した上で、その後3カ月間、ベネッセグループが提携するオーストラリアの機関に留学します。コースが終了する9カ月後には、世界で通用する英語力の基礎を身に付けることができます。

20年近い実績があるクラーク、留学ジャーナルと提携するルネサンス

次にご紹介したいのは、オーストラリア留学を行っているクラーク記念国際高等学校です。20年近い実績があり、延べ3千人近い生徒が参加している同校のプログラムは、満足度95%以上を記録しています。期間は3週間から最長27カ月まで選ぶことができ、語学習得が主な目的なら、少人数、レベル別のクラス編成で徹底的に英語力を伸ばすスプリングフィールドへ、音楽、観光、スポーツ、デザインなど、自分の関心のあるテーマを英語で学ぶならケアンズへと、目的地も選べます。

海外留学のサポートを始めて40年以上の実績を持つ「留学ジャーナル」と提携しているのは、ルネサンス高等学校です。アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランド、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、マルタ、中国、台湾などに留学実績があります。留学先が英語圏に限っていないのが、魅力だと言えるでしょう。

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、アメリカ、フィリピンなどに留学実績があるのは、代々木高等学校。初心者にも安心の語学留学に加えて、費用負担が少なくて済む交換留学、滞在国と日本の同時高卒取得が叶う正規留学など、豊富な選択肢から選べます。

大学付属の英語学校で学べる鹿島、独自のキャンパスを持つKTC

鹿島学園高等学校では、日本人カウンセラーが留学をサポートします。ホストファミリーは独自の厳しい基準をクリアした質の高い家庭なので、初めて海外を訪れるお子さんでも安心です。アメリカでは、大学付属の英語学校で「聞く」「話す」を中心に学ぶほか、イギリスでは、ホストファミリーからマンツーマンで英語研修を受け、名門校で世界各国出身の学生たちと交流できるなど、充実したコースとなっています。さらに、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、マレーシア、フィリピン、ハワイなどにも留学が可能です。

KTCおおぞら高等学院では、これまで延べ約3千500人の生徒が留学しており、2010年9月にはバンクーバーキャンパスを開設しました。現地には日本のキャンパススタッフが同行するため、留学中も相談が可能です。海外体験コース(1週間)、短期留学スクール(2週間)、長期留学コース(6カ月)のコースがあります。留学中には、KTCおおぞら高等学院 の授業料は免除になります。


留学できる通信制高校の一覧は、いかがでしたでしょうか。目標とする職業に就くためにも、一度は留学しておいた方が良いと考えられた方も多いと思います。感性豊かな高校時代に留学をしておくことは、きっと皆さんの良い人生経験になるはずです。就職に有利でもある留学体験をするために、それぞれのニーズに合った通信制高校の留学制度について、資料を見比べながら、ぜひ検討してみてください。

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

一括資料請求する

通信制高校ガイドに戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC