集中合宿も?「通信制高校の夏休み、冬休み」 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校ガイド 通信制高校ガイド

集中合宿も?「通信制高校の夏休み、冬休み」

高校での楽しみの一つといえば、夏休みや冬休みといった長期休みではないでしょうか。しかし、通信制高校にも「全日制高校と同じように、夏休みや冬休みがあるのか?」と疑問を持つ人も多いはずです。そこで今回は、「通信制高校の夏休み、冬休み」と題して、通信制高校の長期休みについてご紹介します。

通信制高校に夏休みや冬休みはあるの?

通信制高校は、自宅学習という比較的自由なスタイルということもあり、あえて長期休みを指定しない学校もあります(年末年始は別)。ただし、月に数回提出しなければならないレポートを先に終わらせてしまうなど、計画的にレポートを終わらせてしまえば、全日制高校の夏休みや冬休みと同程度の休日をつくることができます。スクーリングがあっても、先生に相談すれば日程をずらしてもらえる学校もあります。
熊本県に本校がある一ツ葉高等学校では、長期休みを用意しています。春休みが3週間程度、夏休みが1ヵ月程度、秋休みが2週間程度、冬休みが3週間程度と、たっぷり休むことができるのは魅力的ですね。このように、全日制高校と同じように長期休みを設けている通信制高校もあります。

ちなみに、長期休みの有無は、週に何日登校するかは関係ありません。学校によって、さまざまです。行きたい学校に夏休みや冬休みがあるのかは、パンフレットやウェブサイトで確認しておきましょう。

長期休みを利用した集中合宿を開催

通信制高校では、長期休みを利用したスクーリングを開催しています。これらは、宿泊を伴うものもあり、体験学習や勉強会を開いているのが特徴です。どんなことをしているのか、いくつかご紹介しましょう。

・北海道に本校があるクラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校では、大自然に囲まれた北海道のキャンパスへ行く、体験学習があります。期間を分けて全国のキャンパスが参加するもので、約4日間の中で、ラフティングを体験したり、美術館を巡ったりと、レクリエーションを行うのが特徴です。

・長野県に本校があるさくら国際高等学校

こちらの通信制高校では、8月に夏期講習を開催しています。国語や数学などはもちろん、中学で習う英語を復習するための授業など、基礎レベルから高レベルの授業まで、さまざまな講義を用意して、生徒をサポートしています。

・鹿児島県に本校がある屋久島おおぞら高等学校

夏休みを利用して全国のキャンパスから生徒が集まり、屋久島で数日間を過ごすという集中スクーリングが開催されます。グループをつくって、自然体験やグループワークに取り組みます。普段会えない地方の生徒とも出会えるので、いい思い出となるでしょう。

・東京と大阪に学習センターがある高野山高等学校

こちらのマイ・ウェイコース(通信制)では、親子で宿泊可能なスクーリングが用意されています。集中して学習に取り組める環境で、充実した数日間が過ごせます。
このほかにも、冬休みを利用した冬期講習を行う学校もあります。進学を考えている場合は、こうした講習のあるスクーリングに積極的に参加するといいでしょう。

長期休みは一皮むけるチャンス!

夏休みや冬休みをどう過ごすかで、その後の成績や進路に大きく影響します。これは全日制高校でも通信制高校でも関係はないのですが、何もしないでいるよりも、進学を見据えた勉強や部活動に勤しむことが、自身の成長につながります。通信制高校では、夏休みも学校を開放しているところがあるので、先生に勉強の相談をすることもできます。また、自習室での勉強は、いつもと違った新鮮な環境であることから、学習意欲も高まるでしょう。

ほかにも、単位を取得できずに、補習という形で夏休みや冬休みに勉強している生徒もいます。余暇を楽しむだけではなく、しっかり卒業するためにも欠かせない期間ですね。

長期休みの有無は学校によって異なりますが、講習会や体験学習など、有意義な機会が得られる期間であることは、間違いありません。家族や友人と遊び、思い出づくりをすることも、人生経験として非常に大切です。勉強・部活・遊びなどを通して、さまざまな出会いや、将来進みたい道を見つけてください。

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

一括資料請求する

通信制高校ガイドに戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC