「通信制高校からの大学受験」は可能?約20年間で、大学への進学者が3倍に | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校ガイド 通信制高校ガイド

「通信制高校からの大学受験」は可能?約20年間で、大学への進学者が3倍に

通信制高校は、ただ高卒資格を取得するためだけの場所ではありません。大学進学をするためのステップとして捉えている人も、多くいるのです。今回は「通信制高校からの大学受験」に関して、通信制高校から大学へ合格するための心得や、学校が取り組んでいるサポートの実態をご紹介します。通信制高校を卒業することがゴールではありません。将来の道を模索している人は、ぜひ参考にしてください。

通信制高校から大学へ!

近年、通信制高校から、大学に進学する人が増えてきています。現に、文部科学省が発表した「広域通信制高等学校 基礎資料1(広域通信制高等学校関係法令・現状等)」(平成28年度)によると、平成5年度では5.6%だった大学進学者が、平成27年度には16.8%と増加。通信制高校を、ステップアップの一つとして捉えていることがわかります。

ちなみに、大学受験は全員が同じ試験を受け、その点数によって合否が判断されるため、「全日制高校が有利」「通信制高校だから不利」ということはありません。勉学に励んでいれば、自ずと結果はついてくるものです。大学進学を考えている人は、合格という目標に向かって進むことを意識していきましょう。

通信制高校の取り組み

なぜ、約20年の間で、大学へ進学する生徒の数が3倍にも増えたのでしょうか。それは、通信制高校の取り組みに答えがあります。

学習意欲の高い生徒や、進学を希望する生徒のために、大学進学用のコースを設ける通信制高校が増えてきたのです。茨城県と兵庫県の本校をはじめ、全国に52キャンパスを構える第一学院高等学校では、進学先として、早稲田大学、慶應義塾大学、法政大学などの難関校と呼ばれる大学の合格者を輩出しています。また、主要10都市にキャンパスを構える飛鳥未来高等学校は、AO入試や推薦入試のバックアップをしてくれるなど、サポート体制が整っています。

大学入試コースでは、具体的にどのような流れで学習をしていくのか-―多くの方が知りたい点だと思います。一例として、千葉県に本校を構える中央国際高等学校の指定サポートキャンパスである、中央高等学院の年間スケジュールをご紹介します。

3月 春期特別講習会(基礎知識の確認)
4・5月 クラス別レクチャー(実力に応じたクラス分けによる学力アップ)
7・8月 夏期特別講習会(これまでの復習)
9月 全国公開模試
11月 進路指導・個別面談
12月・1月 冬期特別講習会(実践的なテクニックを学ぶ)
2月 入試

学力アップのためのカリキュラムが、時期に合わせてしっかりと用意されているのは心強いですね。

大学進学をするための心得

毎日通学する必要がなく、自宅学習にて高卒資格が取得できる通信制高校。大学合格を目指すにあたっては、自分を律することが大切な意識となります。ここでは、通信制高校から大学へ行くために大事なことをまとめました。

・進学をサポートしてくれる学校へ行く

大学進学に特化した通信制高校や、上述した大学進学用コースのある学校がおすすめです。学校によっては、自習室を開放して、先生からの講義を受けられるケースもあります。まずは、こうした学校を選ぶようにしましょう。

・大学受験に向けた勉強をする

現在の学力よりレベルの高い大学に合格するためには、通信制高校だけの勉強では足りません。そこで重要なのは、既存の勉強にプラスして、大学受験のための学習をするということです。まずは志望校を決めて、受験当日までの学習計画を立てて勉強することを習慣化していきましょう。一人で難しい場合は、先生をどんどん頼ってください。

・通信制高校の利点を活用する

自宅学習の時間が多いということは、それだけ受験勉強に集中できるということです。さらに、自分の秀でた才能や活動(スポーツなど)によって、AO入試や推薦入試で大学進学を勝ち取ることもできます。大学進学の足がかりとして、学校ではできない活動を行ってみるのも一つの手でしょう。

通信制高校から大学合格への道は決して険しい道ではありません。日々の勉強を怠らなければ、夢は叶うはずです。まずは、大学進学を望める通信制高校を選ぶところから始めてみましょう。

通信制高校を探す

通信制高校ガイドに戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC