通信制高校ってどんな感じ?学生生活を彩る修学旅行や課外活動 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る
TOPへ戻る

知りたい!通信制高校について

学校生活

通信制高校ってどんな感じ?学生生活を彩る修学旅行や課外活動

※掲載情報につきましては、内容が変更されている場合もございます。詳しくは各キャンパスにご確認ください。 ※キャンパスごとに内容が異なる場合がありますので、詳しくは各キャンパスにご確認ください。

2021年08月19日(木)

通信制高校での学校行事や課外活動は、自由参加が基本です。
全日制高校では全員参加が当たり前ですが、通信制高校は働きながら通う人をはじめ、様々な事情で通学が難しい生徒も少なくないため、学校行事への参加はほとんどが任意となっています。
全日制高校における学校行事とは位置付けの違う、通信制高校の学校行事についてまとめました。

通信制高校の学校行事の特徴

参加は必要最低限で大丈夫

通信制高校で行事に力を入れている学校は、全日制高校と比較するとかなり少ない印象です。しかし、文化祭や体育祭、修学旅行や課外活動などの行事が、まったくないわけではありません。むしろ、学校から遠ざかりがちな生徒が楽しんで登校するきっかけとなるように、あえて様々な「高校生らしい」イベントを設定している通信制高校もあります。

とはいえ、ほとんどの学校行事が任意であり、参加は必要最低限で大丈夫。集団行動が苦手だったり、仕事が忙しくて参加できない等、生徒にも様々な事情があるためです。

学校行事はスクーリングで行われる

通信制高校の学校行事は、「スクーリング」の際に実施されます。「スクーリング」とは登校型の学習のことで、「レポート提出」「単位認定試験」と併せ、通信制高校の卒業に欠かせない3本柱のうちの1つです。遠足や校外活動などの学校行事だけでなく、ホームルームや先生との面談、レポートでは実施できない実技科目などが、スクーリングの内容に含まれます。

スクーリングの方法は、学校や校舎、コースによって大きく異なります。課外授業や校外活動、特別講義などのイベントから任意に選択して出席できるケース、合宿形式のスクーリングが必須のケースなど様々です。週に何日か登校するという高頻度のスタイルもあれば、年間5日程度の宿泊行事をもって年間の全スクーリングとする学校もあります。

学校行事への参加は必要最低限で大丈夫ですが、「スクーリング」への参加は卒業に必須となっています。

遠方へのスクーリングが必須の場合、交通費や宿泊費が高額になることもあります。自分に合ったスクーリングができる学校かどうか、入学前に調べておくことをおすすめします。

学校行事への参加が単位になる!

卒業必須要件「特別活動」について

実は、通信制高校の卒業の為には、必須科目74単位の修得、36ヶ月の在籍の他に、「特別活動」30単位が必要となっています。

    通信制高校の卒業必須要件

  • 3年間(36ヶ月)の在籍
  • 必修科目:74単位
  • 特別活動:30単位

そして、「特別活動」として定められた学校行事への参加は、卒業必須要件である「特別活動」の単位に認定されます。ただし、どの行事が単位に関係しているかは学校によって異なるため、一概に「○○に参加したら特別活動の単位になる」とは言えません。例えば、インターンシップが「特別活動」の単位として必須の学校もあれば、自由参加だが参加した場合は単位認定できるという学校もあります。

前述のように、通信制高校の学校行事は全員参加を基本としていません。金銭面や時間に余裕がない、人と関わるのが苦手といった場合でも特別活動の単位を修得できるよう、たくさんのチョイスの中から個人的に参加したい活動を選べるという学校がほとんどです。

学校行事を楽しみながら単位ももらえる、というのは、生徒にとってはうれしいポイントと言えるでしょう。「特別活動の単位の為に参加する」より、「普段できないイベントを楽しみながら、単位ももらえる」という、前向きな気持ちで参加できると良いですね。

通信制高校の主なイベント

学校ごとに特色がある

イベントの頻度や内容には、学校ごとに様々な特色があります。そもそも必要最低限の学校行事しかない学校もあれば、毎月何かしらの活動を行う学校もあり、好みの分かれるところです。

全日制高校のように週5日通学するスタイルの通信制高校は、体育祭や文化祭などの学校行事にも力を入れる傾向が強いようです。そのため、高校生らしいイベントをたくさん体験したいという人には、週5日通学コースのある学校がおすすめです。大学進学に力を入れている学校は学習強化合宿、英語力アップを掲げる学校だと短期留学などが設けられているところもあります。専門色の強い通信制高校では、ファッションショーや各種コンテスト、声優体験やプログラミング講座、ヘアメイク体験やeスポーツ大会など、全日制高校ではなかなか体験できない行事がたくさんあります。

「できるかぎり学校行事には参加したくない」という場合でも、特別活動の単位さえとってしまえばほとんどが自由参加のため、心配はいりません。興味のある学校がどんなイベントを行っているのか、パンフレットや学校見学などで調べてみると楽しいですよ!

修学旅行 / インターンシップ / ボランティア活動

 修学旅行

高校生の一大イベント、修学旅行!
修学旅行を学校行事として設けている通信制高校も、意外に多くあります。行き先は、国内から海外まで様々。しかし、費用も時間もかかることから、任意参加とする学校が多いです。全国展開の広域通信制高校だと、キャンパスごとに行き先が違ったり、複数の行き先から好きな場所を選択できるスタイルだったりします。

通信制高校は生徒の年齢にばらつきがあるため、色々な年齢層の友人ができやすいというおもしろさもあります。普段はあまり交流のない人とも、旅先でぐっと距離が縮まり、仲良くなれるかもしれません。

修学旅行に参加した場合、特別活動の単位の一部として認定してもらえる学校もあります。

 インターンシップ

職業体験、キャリア体験、ジョブシャドウイング(職場見学)など呼び方は様々ですが、インターンシップ制度が設けられている通信制高校はたくさんあります。自身の適性を踏まえて卒業後の進路を考える際、実際の職場を体験できると、大いに助けになるでしょう。

専門資格を取得できるコースでは特に、学校で習った知識を職場でのリアルな学びと融合させ、経験を積める大チャンス。インターンシップ先でマッチングできた場合、卒業後の就職先につながる例もあります。

集団行動が苦手で行事に参加したくないという人も、個別参加の職業体験なら、抵抗感を感じずにトライできるかもしれません。

 ボランティア活動

ボランティアを特別活動として推奨している通信制高校もあります。公園掃除や老人ホームなどへの慰問、保育園への訪問、外部の団体と提携して様々なボランティア活動に取り組むなど、学校により内容や方法は多岐に渡ります。

通信制高校に通う生徒の中には、自身の心根が優しすぎて不登校になったり、真面目過ぎて生きづらさを感じている人も多いようです。ボランティア活動をきっかけに「自分は人の役に立てる」と実感し、元気になれる効果も期待できるかもしれません。

特別活動の単位として認定できる場合、社会に貢献しながら自分の卒業単位にもなるという、一石二鳥の活動になります。

通信制高校の入学式と卒業式

通信制高校の入学・卒業のタイミング

通信制高校は、全日制高校のように一学年ごとに持ち上がりで進級し、みんなで一斉に卒業するわけではありません。単位制のため、卒業要件が揃うタイミングにも個人差があるからです。そもそも転入や編入が多いので、入学のタイミングもまちまちです。そのため、入学式や卒業式の扱いも全日制高校とは異なります。

入学式

全日制高校では4月のみに行われる入学式ですが、通信制高校の入学式は前期・後期の二期制で、4月と10月に行われるのが一般的です。入学式ではガイダンスの他、親睦会やパーティーが行われることもあります。入学式の月に関わらず随時入学を受け入れている私立の通信制高校も多いので、4月と10月に間に合わなくても心配いりません。

卒業式

前期・後期の二期制で、3月と9月に卒業式がある学校もありますし、3ヶ月ごとに卒業式を設けている学校もあります。学校によっては、親睦会や卒業パーティーが開催されることもあります。ホテルを貸し切って華やかに行う学校もありますが、普段と同じ教室でアットホームに行われる場合もあり、学校によって雰囲気はかなり異なります。卒業式も自由参加で、卒業証書を後から郵送してくれる通信制高校もあります。

まとめ

通信制高校での学校行事や課外活動は、スクーリングの際に行われることが多く、基本的には自由参加です。高校生らしいイベントを楽しみたい人も、なるべく行事に参加したくない人も、個人の意思を尊重してもらえるのが、通信制高校の良いところであると言えます。卒業必須要件である「特別活動」の単位として学校行事が認定される場合も多いので、興味のあるイベントには積極的に参加するとよいでしょう。

イベントの特色や参加の必要性などは、学校やコースによってかなり違いがあります。まずは興味のある学校のパンフレットに目を通し、どんなイベントがあるのかを事前に確認しておきましょう。高校生活を自分らしく楽しむために、できれば学校説明会等で、実際に話を聞いてみることをおすすめします。

この記事を共有
  • twitter
  • line
  • facebook

通信制高校を探す

1表示している学校を

2資料請求リスト