東海大学付属望星高等学校の制服 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校 かわいい制服特集 通信制高校 かわいい制服特集

東海大学付属望星高等学校の制服

制服概要

本校は、1958年に設立された通信制高校です。学校法人東海大学には、現在14の付属系高校がありますが、歴史は古く、法人として2番目に設立された東海大学の付属高校です。通信制の学びを必要とし、有意義にこのシステムを活用したい方が集い、設立以来、多くの卒業生が巣立っていきました。卒業生数は、2016年度に3万名を超えました。昨年度の卒業生も、それぞれの進路に向かって旅立ちました。現在の多くの卒業生は、上級学校への進学がメインです。2017年度は、およそ卒業生の6割が大学短大へ進学し、次に専門学校への進学が続いています。生徒は、学習と日常の学校生活、それに希望者を集う数々の行事に参加しながら、それぞれの将来への一歩を踏み出しています。

本校に制服は、ありません。高校生としてふさわしい服装をモットーとしています。日常の学校生活では、春、秋・冬には、私服や、いわゆる制服に准じた服装で登校する生徒が多く、一方、暑い夏場は、Tシャツ等で過ごす姿もよく見かけます。
普段の学習に向き合うとき、また学校生活を送るのに過ごしやすい服装で来る自由を認めています。
一方で、入学式・卒業式等の式典では、式典に見合う服装を推奨しており、襟付きの正装で生徒は参加しています。

つまり高校生として、ふさわしい服装とは何か?この命題を自由服の中で、それぞれの生徒が考えてふまえて、登校しています。自分らしい服装とは、別に特別な個性を尊重しただけのものとは限りません。将来にむけて、高校生らしさとは何か、それぞれの生徒の服装が、自分らしさを身に付けていくときの大切なひとつになっています。

東海大学付属望星高校での服装とは・・・ 自由服 = 高校生としてふさわしい服装  ・・・です。

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC