『八洲学園高等学校』新宿キャンパスの通学路情報 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

通信制高校の通学路特集 通信制高校の通学路特集

『八洲学園高等学校』新宿キャンパスの通学路情報

住所:東京都新宿区西新宿7-11-18 新宿711ビル 7F
アクセス:各線「新宿駅」西口より徒歩10分

『八洲学園高等学校』 新宿キャンパス概要

『八洲学園高等学校』は、1992年の開校以来、これまでに36,000人以上もの卒業生を輩出してきた実績がある通信制高校です。放課後の学習指導などは、サポート校に任せる通信制高校が多い中、同校ではサポート校不要の「徹底したサポート」を提供しています。
そのため、卒業生やその保護者の方からの評判が非常に高く、彼らや在校生の紹介で入学される方の率が高い学校となっています。

新宿キャンパスでは、少人数指導を主としており、生徒一人ひとりに対するきめ細やかな指導が可能です。ビル7階にあるキャンパスはこじんまりとしており、生徒と先生の距離が近く、アットホームな雰囲気で通いやすいです。

JR「新宿駅」西口からの行き方

1JR「新宿駅」西口を出てまっすぐ進みます

JR「新宿駅」西口改札は地下にあります。西口改札を出てまっすぐ前に進みます。

2階段を上がって地上へ出ます。

約50メートル先に「みどりの窓口」があります。ここを過ぎると、右手に「地上出口①」という電光表示が出ている階段があります。この階段を上がって地上に出ます。
地上に出ると、正面前方右手に「ユニクロ」の看板が見えます。そちらに向かって直進します。「ユニクロ」を過ぎると、「思い出横丁」と黄色い文字で書かれた緑色の看板を掲げたアーケードがあるので、その下をさらに進みます。

3「青梅街道」の交差点を左に曲がります。

アーケード下を5分ほど歩くと、アーケードが終わり、「青梅街道」という、大きな通りに出ます。青梅街道にかかる横断歩道を渡り、さらに左手の道路(「小滝橋通り」)の横断歩道を渡ります。その後、青梅街道に沿って、直進します。

4到着

青梅街道沿いに5分ほど(約250メートル)進むと、「宝塚大学・大学院 新宿キャンパス」という看板のあるビルに出ます。右隣の灰色のビルが、キャンパスの入っているビルとなります。キャンパスは7階にありますので、エレベーターで上がります。JR「新宿駅」西口からキャンパスまでは、歩いて10分ほどで到着します。

キャンパス周辺情報

キャンパス入口からの新宿高層ビル街の眺め

キャンパスは新宿副都心のそばにあり、周辺は活気のあるビジネス街です。キャンパス入口からは、新宿副都心の高層ビルが並んでいるのが見えます。
キャンパスのそばを通っている青梅街道は、人通りも車の交通量もかなり多いです。
歩いている人はビジネスマンが中心ですが、キャンパス周辺には『宝塚大学・大学院』の他に『東京調理製菓専門学校』や、『河合塾』、『東進ハイスクール』といった大きな予備校もあるため、学生や予備校生など若年層の方々も多数歩いています。
歌舞伎町がある東側エリアからは遠く、安全なエリアです。昼も夜も安心して、通うことができます。

通学路特集の一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC