柏・松戸に近い通信制高校 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

人気エリアに近い通信制高校特集 人気エリアに近い通信制高校特集

柏・松戸に近い通信制高校

東京のベッドタウンとして有名な千葉県の柏・松戸エリア。柏駅は「上野駅」から常磐線で30分弱、松戸駅は20分と、それぞれ都心から近く、便利な場所に位置しています。
今回の「人気エリアに近い高校特集」では、県内の中心地として栄え、近隣地域の多くの人から親しまれている同エリアの通信制高校・サポート校をご紹介したいと思います。

進学に力を入れている通信制高校・サポート校

まずは、早稲田予備校を母体とする、わせがく高等学校についてです。柏駅から7分歩くと、柏学習センターに着きますが、同センターを含め、この高校には大学進学を希望する生徒にとって、嬉しいシステムが存在します。それはまず、通常の授業の後に予備校通学が可能なことです。進学に向けて本格的に勉強できる環境は非常に特徴的で、学習を習慣化させる上で大きな強みとなります。もう一つは、週5日の全日型に在籍すると、高校現役クラスの入会金および通常授業料免除という、早稲田予備校優待制度を活用できることです。経済面、環境面など、大学進学のためのバックアップを期待できる通信制高校です。
プロによる徹底した個別指導に定評のあるサポート校が、トライ式高等学院です。千葉には柏キャンパスがあり、柏駅から徒歩5分の場所に位置しています。県内各地からたくさんの生徒が集まる同キャンパスでは、音楽やイラスト、声優などのコースが設置されています。中でも、東大、京大、難関大学、医歯薬学部を目指す特進科は、実績があり大変人気です。普通科でも、志望校に向けたカリキュラムが用意されており、個々に合わせた学習プランが組まれています。
また、理解度を客観視できる集団授業を併せて行っており、効果的に学習意欲を高め、知識を定着させることができます。さらに、自習室を利用する生徒が多く、習ったことをしっかりと反復し、発展させる環境があります。

自分の可能性を広げる通信制高校・サポート校

屋久島(鹿児島県)の大自然を感じ、生きる力を引き出す屋久島おおぞら高等学校は、未知なる世界を体験できる通信制高校です。駅からほど近い柏キャンパスでも、勉強以外のトライアルレッスンに参加し、興味のある分野を開拓できる制度があり、まだ知らない自分の可能性に気付くことができます。
例えば、色彩検定など高校生では挑戦できないような資格の勉強ができたり、趣味のフラワーアレンジメントやフットサルに力を入れたりと、さまざまな授業にチャレンジできます。サポート校のKTC中央高等学院と連携しているため、全国からの入学が可能です。
クラーク記念国際高等学校も自分の世界を広げてくれる学校です。柏キャンパスでは、全日型の総合進学コース、スポーツコース(フットサル専攻)、単位制コースが用意されています。想像力、問題解決力、自己表現力といった能力開発を、学習内容に盛り込んでいる点が大きな魅力です。

メンタル面を重視する通信制高校・サポート校

通信制高校の第一学院高等学校は、各キャンパスにスクールカウンセラーを設置し、生徒たちの心のサポートに対して、積極的に取り組んでいます。柏キャンパスでも、歌やダンスのワークショップや、環境問題についてのプレゼンテーションといった参加型の授業を通して、生徒のやる気を引き出す工夫を行っています。ペットコース、特別進学コース、スポーツコースなど、学びたい分野に合わせた多様なコースにより、表現する楽しさを学び、メンタルの成長を図ることができます。
広域通信制高校の勇志国際高等学院では、メンタルケアの資格を持った専門教師が常勤しているため、安心した学生生活が送れます。本校の熊本県天草市で行われる、4泊5日の集中スクーリングを基本の形にしていますが、松戸駅から徒歩5分の場所にある千葉学習センターでもスクーリング授業を実施しています。落ち着いて自宅から通える通学形式を選ぶことで、宿泊に馴染めない、費用面が心配といった悩みを抱える人でも、問題なく学習を進めることができます。また、同校ではインターネットを使って自分のペースで授業が受けられるため、メンタル面の負担を軽減させることができます。段階的に学力を付け、少しずつ心の成長を促してくれる学校と言えます。

柏・松戸エリアには心のケアを図り、学習面を強化できる通信制高校やサポート校が多くあり、各校、さまざまな面での成長を期待できると思います。同地域で高校進学を考えている方はぜひ一度、今回ご紹介した学校を視野に入れてみてください。

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

人気のエリアの一覧に戻る

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC