通信制高校から現役で早慶MARCHなどの大学合格した人っていますか? | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る
TOPへ戻る

現役の先生が答えます!

進学・就職

通信制高校から現役で早慶MARCHなどの大学合格した人っていますか?

※掲載情報につきましては、内容が変更されている場合もございます。詳しくは各キャンパスにご確認ください。 ※キャンパスごとに内容が異なる場合がありますので、詳しくは各キャンパスにご確認ください。

2018年10月05日(金)

湘南一ツ星高等学院の先生 の回答

もちろん、たくさんいます。
大学受験というのは、自分の時間と能力をどれだけ効率よく使うことができたか、を試されるものです。この点では、自分のペースで学習できる通信制高校の方が有利かもしれません。また、大学名だけでなく、自分の適性や希望をしっかりと見極めて進路選びをするという点でも、手厚い指導の通信制高校やサポート校の方が、自分の本当に目指す生き方に沿った進路決定につながるのではないかと考えています。

東海大学付属望星高等学校の先生 の回答

毎年、早稲田・慶應・明治・青山・立教・中央のいずれかに進学する生徒が必ずいます。通信制の学習に加えて、受験に対する学習時間を確保し、学習方法も工夫して志望大学への合格を勝ち取っています。

勇志国際高等学校(関東エリア)/勇志国際高等学校(九州エリア)の先生 の回答

何人もいますよ。本人の努力次第です。高校入学後、中学からの復習から始めて合格した人もいます。

ゴールフリー高等学院の先生 の回答

います。
ですが、学校の合格実績に書いてあるからそこに行けば合格できるかというとそうではありません。通信制高校の生徒の場合、塾や予備校に行って勉強して合格したというケースも多いからです。見学に行った時には学校の合格実績だけではなく、どのような先輩がどこでどのように勉強して合格したのか、具体的なエピソードを聞いてみてください。
こちらは滋賀・京都にあるので、関関同立の合格実績が多数あります。中には小学校から不登校でも現役で立命館大学に現役合格した先輩もいますよ。

AIE国際高等学校の先生 の回答

通信制高校から早慶MARCHなどの大学への合格事例はよくあります。
全日制高校であっても、基礎学習が欠如しているために、学校の成績が良いのに模試などで成績が伸び悩むことはよくあります。全日制高校であれば、なかなか個々人の苦手分野に時間をかけたり、基礎的な内容に戻ることは難しいですが、通信制高校なら可能です。
しっかりわかること。これが学問の王道です。わかれば伸びる、というのも通信制高校の生徒の特色です。

北海道芸術高等学校 仙台サテライトキャンパスの先生 の回答

私たちの学校は芸術分野の特化した学校なので、有名私立まではいきませんが、武蔵野美術大学、多摩美術大学、日本大学藝術学部など芸術分野のトップレベルへ毎年合格者が出ています。

飛鳥未来きずな高等学校/飛鳥未来高等学校の先生 の回答

慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、法政大学、明治大学、日本大学、東海大学、駒澤大学、近畿大学、東洋大学、神奈川大学、東京農業大学などのほか、海外の大学にも合格実績があります。

池上学院高等学校の先生 の回答

はい。当校では今年現役で早稲田大学の法学部に進学した生徒がいます。過去には明治大学、青山学院大学にも現役で合格しています。

日本航空高等学校 東京目黒サテライトの先生 の回答

います。
本人の努力次第ではさらに上も目指す事が出来ます。

この記事を共有
  • twitter
  • line
  • facebook

通信制高校を探す

この記事に関連するおすすめ学校

まとめて資料請求する

前のページに戻る

関連情報

1表示している学校を

2資料請求リスト