高校進学、転入・編入を応援する通信制高校検索

検索

学校を検索する

サイト内を検索する

無料 資料請求

0

『勇志国際高等学校』千葉学習センターの通学路情報

住所:千葉県松戸市新松戸4-48
アクセス:JR常磐線・武蔵野線 新松戸駅徒歩4分

『勇志国際高等学校』千葉学習センター概要

『勇志国際高等学校』では、志ある、誇り高い国際人に育てることを教育理念としています。単純な学力アップだけではなく、自分にも相手にも敬意を払える人格者となることも目標としています。毎月11日を「絆の日」と定め、街に出て掃除をするなど、地域のため人のためになる活動を行っています。社会への無私奉公活動を通して、日本人としての誇り、人としての誇りを学びます。

千葉学習センターでは、年6~12回、スクーリングが行われます。通常科目授業の他に、地域の博物館見学や地元産野菜を使った調理実習など、地域に根差した体験学習も行われます。

JR常磐線「新松戸駅」からの行き方

1「新松戸駅」改札を出てまっすぐ進みます


JR常磐線「新松戸駅」を出て、高架下の道をまっすぐ前に進みます。

2流鉄流山線「幸谷駅」の手前で左へに曲がります

高架下を100メートルほど進むと、右手沿いの道の奥に流鉄流山線「幸谷駅」が見えてきます。その手前の「ロッテリア」の前で左に曲がります。

3踏切手前の角を右へ曲がります

50メートルほど進むと、今度は流鉄流山線の踏切が見えてきます。その手前の「ルームショップ」という不動産屋がある角を右に曲がって、車道(「中央大通り」)沿いを進みます。10メートルほど先に、再度踏切があるので、今度は踏切を渡ります。

4到着

50メートルほど進むと、緑色の鉄道のガードがあります。このガードの下をくぐって、さらに3分ほど(約200メートル)歩くと、右手に3階建てのビルが見えてきます。このビルにキャンパスがあります。
JR常磐線「新松戸駅」からキャンパスまで歩いて7分ほどで到着します。

キャンパス周辺情報

キャンパスが面する車道「中央大通り」沿いには、「流通経済大学」もあります。

「親松戸駅」周辺エリアは、郊外の閑静な住宅地となっています。高層ビルが少ないため、広々と開けた解放感があり、緑も豊かな気持ちの良い街並みです。
「新松戸駅」前のロータリーから伸びる、キャンパス前の車道「中央大通り」は広いですが、昼間でもそれほど交通量はありません。
「中央大通り」を挟んでキャンパスの向かい側には「流通経済大学」の新松戸キャンパスがあり、学生が多く歩いています。文教地区のような雰囲気もあります。

勇志国際高等学校 千葉学習センター
勇志国際高等学校(関東エリア)
2018年5月30日
松戸エリアへ戻る エリア選択へ戻る
copyright 2018 GO!通信制高校 Asita LLC