Yes, and. Creative! 「人と違う」は、あなたの才能。 | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

Yes, and. Creative! 「人と違う」は、あなたの才能。

- 京都造形芸術大学附属高校 第一回文化祭を遊び尽くした! -

開校し半年、『京都造形芸術大学附属高等学校』の、第一回文化祭に行ってきました! 芸大を母体とした同校は、「生き方に正解はない」をコンセプトに、お互いを認め合いながら成長できる環境が整っています。 生徒が自分たちの力で創りあげた文化祭は、仲間との友情や、やり遂げた誇りに満ちていました!

文化祭という冒険はすでにはじまっているのです

立派な門構えです!

九月の晴れた日、京都造形芸術大学のADVENTURE(冒険)の階段アートがお出迎えしてくれます。

校舎外観 入り口

付属高校は大学の並びにある「創々館」にあります。

受付ですでに楽しさが伝わってきます。 生徒さんも楽しそうですl.
さすがといった綺麗さ
なにか相談しているようです。 期待が持てます。

文化祭といえば、喫茶店でしょ!

広告を持っていますね。
タピオカカフェをするようです!
お客さんも楽しそうです。

タピオカティーのお店「たぴかふぇ」。チラシやパッケージも、全て生徒主体で作ったそうです。
キーホルダーやペンダントトップなど、かわいいグッズも販売されています。

こちらは女子に大人気「男装喫茶」。

休憩中も友達と楽しそうに話してます。
こちらは男装喫茶をやるようです
たのしそう!
メイクもきっちり
うまくできてるかな?

男装した店員とおしゃべりや、一緒に写メを撮るコーナーもあり、体験型の喫茶店。
お客さんの声には、「楽しかった!」感想がたくさん。
照れるけど楽しいなんて、アオハルすぎるでしょ!

自主制作映画「Void」

自主製作の映画もアツい! さすが芸大が母体

文化生徒会の自主製作映画「Void」の上映。
脚本、カメラ、チラシ制作、動画編集、全て生徒だけで完成させた力作。

お客さんがぞくぞくと
満席です!
うまく上映できるかな。
上映開始です!

演劇部といえば文化祭の花形

演劇部のみなさん

演劇部の「嘘屋」はキャストを変えて全4回公演。
公演によってキャストも演出も異なり、両日観ても飽きない面白さに! シリアスな内容にドキドキ。

努力が伝わります。
シリアスな場面も
ぜひ生で見てみたいです。
お客さんも見入っています。
楽しんでいただけたでしょうか?
なんとプロジェクターを使って大画面で!

白熱のゲーム観戦

こちらは、実況付き・トーナメント制で、格闘ゲーム・レースゲーム大会。
ゲーマーもそうでない人も、真剣に勝負しています。

熱中しています。
解説も生徒さんがしています!
楽しそうです。
悔しそうな子たちも。
盛り上がっていますね。
こちらは物販コーナー

作り手のときめきがいっぱい詰まった小物たち

看板も可愛らしさがあります。

美術創作同好会が手間暇かけて制作した小物を展示、販売していました。
心のこもった個性豊かなアクセサリーや、ポストカードがズラリ。

先生もお手伝い
絵も上手ですねー!
さすが芸大付属!

お菓子のようにパッケージに包まれ、かわいい名前を付けて。

さすが芸大付属!
可愛らしいですね。

芸大附属高校らしさが光る、美術展示

さすが芸大付属!

これは大学の授業を体験できる「総合的な学習の時間」に、2・3年生が制作した「京造ねぶた」。
元々は京都造形芸術大学の1年生が、入学からの半年間に取り組む基礎力養成プログラムの集大成として取り組む作品です。
大学教員の指導の元、大学生のサポートも受けて完成した作品は「希望の実」と名付けられ、文化祭で展示されました。

この日のために、力を合わせて頑張った京都造形芸術大学附属高校のみなさん、本当にお疲れさまでした!
自分らしさを発揮し、仲間と助け合って創りあげた、素晴らしいアオハルに感動しました。

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC