顔がキャンバス?感性と発想を磨くユニークな授業に潜入! | GO!通信制高校|通信制高校・サポート校情報

TOPへ戻る

顔がキャンバス?感性と発想を磨くユニークな授業に潜入!

- 青山ビューティ学院高等部 東京校に行ってみた -

ファッショントレンドの発祥地原宿。ラフォーレ原宿の隣に位置する「青山ビューティ学院高等部」東京校では、未来のファッション
業界を担う若者が高卒資格得に向けた学習と同時に、ヘア・メイク・ネイルなどの美容に関する技術と知識を学んでいます。
今回、生徒さんも毎回楽しみにしているというヘアメイクの「セレクト授業」に潜入。朝から夕方まで1日を通して行うユニークな授業
は「Art」「Beauty」「Mode」のコースからセレクト。果たしてどんな授業なのでしょう♪

まずは「Beautyコース」の授業に潜入!

Beautyコースでは、テーマから連想したイメージを「日常的なヘアメイク」で表現します。この日のテーマは「OPERA(オペラ)」です。
先生から発表されたテーマ、楽曲を聞いてイメージを膨らませます。

みなさんそれぞれ感じたOPERA-オペラ-を表現できたでしょうか。

次は「Mode」コースの授業に潜入します!

Modeコースでは、アート性が高くエッジの効いたメイクアップを表現します。Beautyコースで日常のメイクアップ=職業的な技術を学ぶことに比べると、アーティス
ティックな面を掘り起こす授業と言えるのではないでしょうか。
今回の授業では「Parts creation(パーツクリエイション)」に取り組むとのことです。

完成した「作品」はメイクというより「芸術」でした。

授業中、生徒のみなさんは真剣そのもの。写真を撮らせてもらうのも心苦しくなってしまうくらい集中している様子でした。かと思えば、一旦休憩時間になるとそこはもう 高校生そのままで、素敵な笑顔で充実した時間を送っていることが伺えました。
将来どういうことをしたいの?何故この学校を選んだの?数名の生徒の方に質問をしてみましたが、これまた高校生とは思えないくらいしっかりとした回答が返ってきます。

青山ビューティ学院高等部 東京校の関先生は、「現時点で自分のやりたいこととそれを実現するために必要なことを見つけているので、それに向かって突き進むには時間をより有効に使えるこの学び方が合っているのではないでしょうか。」とおっしゃっていました。

技術力を学び、向上させることと同時に、人間としても成長することができる。
今回の取材を通して、青山ビューティ学院高等部の素晴らしさと、そこで学ぶ生徒のみなさんの素敵さを知ることができました。

copyright 2018 Go!通信制高校 Asita LLC